2007年10月18日

思い出ぽろぽろU

はい、おはこんばんちは^−^

勉強頑張ってるぜ、けど今日は貯まりに貯まった知行整理でインw
4キャラほど倉庫の空き云々で知行産物の入手が出来てない状態だったので…  

パッチ入ったみたいで少し前に作ってレベル制限に引っかかって着れなかった本気装備がバッチシ装備出来る様になってました^−^
んががggggっがががが!!

100万貫くらい掛けて作ったこの武芸の新装備も今じゃ20万そこそこで作れそうなんだよな、25の石2個あれば240−6−50なんて簡単に作れるしねん。

そんなこんなで知行整理してると、上杉家と言うか合戦常連な人なら群雄に知らない人は居ないうちの看板エースのどろんぱの京さんから「殿下、引退なんかしないように&これからも上杉の為に頑張ろう、と言う事でこれあげる」と頂いた装備がめっさ凄い…

俺の本気装備で使ってるのより一回りブルジョワな性能^−^;
マジで死ぬほど大切に使います!! てか勿体無くて傷めたくないw


以前書いた事あるけど、俺の初武将(しかもいきなり四天王高坂だったと思う、馬場だったかもしれん…)経験は京さんに誘ってもらったんだよね、家老試験どころか中老試験も発生してなくて日曜の早朝で他に忍者居なかったからだけどまさか当時の自分ごときが上杉の誇るエース徒党に誘ってもらえるとは><

初めての武将徒党、初めての主観追尾、自分を取り囲む様に続々集まってくれる囮の方々、相乗りする吹雪徒党の豪華な顔ぶれ、次々に入ってくる敵陣の防衛状況、そして明らかに場違いな当時の俺^^;; 

「それじゃ、いくよーカウントー!!」
敵陣突入、Nや防衛に捕まり1人、また1人と脱落していく味方の囮の方々、それでも身を挺して徒党を守り抜く囮のスペシャリスト達

敵陣に深く入り込むとまるで全てのN全ての防衛が俺目掛けて襲い掛かって来てる様な錯覚を受けた^−^;;

ドキドキしながら先頭を走る京さんの背中だけをただ見てた、だって取り付くまでコントローラに触らないでねと言われてたからw

いや、本当にバーもまともに読めない武将未経験の不意打ち全盛期のダメ忍者な俺でした、もちろん迷惑掛けまくりで「2の頭抑えて隠れてね」「5が詠唱ならkpよろ」「4見るから、1見て」

えぇ、全てが未知の世界で京さんの指示も意味不明だったの今でも覚えてます;−;蘇生通しまくるわ上位術スルーしまくるわでもう俺パニックでさ、徒党の雰囲気もこりゃ勝てないなw みたいな^^;;

だけど、それでも京さんは崩れ掛かった武将戦の最中にも関わらず1つ1つ優しく丁寧に教えてくれた、上手くやれたら褒めてもくれた。
そしてほぼ6人で戦ってる様な状態だったが徒党員のハイスキルのお陰で立て直して勝利する事が出来て手も足も震えたの今でも覚えてる



多分、これ読んでくれてる他の方もこんな経験した事あると思うし初武将や初本陣の思い出は誰しも鮮明に覚えてると思う^−^

いや、何が言いたいかと言うと、京さんに比べたら俺後輩とかに指導なんかあんまりやらないし武将やる時も最近は固定面子だしなーと。

上杉は、いや何処の国もそうなんだろうけど、そうやって将来の人材、未来の主力を大切に時には厳しく育ててきたのよねーと思ってさ
俺あんましそっち系の努力やってないなと上杉家の為に…

ふと思ってね、俺にとっての京さんや倉田さん、ブリジットさんみたく俺なんかに影響受けて武将戦楽しくなったとかって人とか存在するのかなーと…… まぁ、居るわけないかw


沢山の思い出が詰まった川中島合戦、早く試験勉強終わらせて楽しみたいです。


そうそう、開戦予定より1週早く敵視になったので皆で献策をしっかり纏めていこうね。



posted by 殿下 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

近況報告と開戦告知

はい、消さないならなんか書けと非難轟々8連撃食らったので更新

未だに見に来てくださってる方もいる様で汗顔の至りです;−;
勉強?頑張ってますよ?−? ただ最近は仕事から帰ったら異常な睡魔に襲われて8時半くらいに寝てしまう… 飯食って風呂入ったらもうね強烈な眠気に襲われますのであんまし進んでないねん;−;

さて、今年のオフ会に勝手にエントリーされてるそうですが今年は無理ですw行きたいのはそりゃ猛烈に行きたいし皆と久しぶりに会って話ししたいが無理ですよってに>< 皆さん楽しんで来てくださいな

話変わるけど、そろそろはっきりとした開戦予定日決めてそれに向けての準備が必要だと思い今日の会議で提案させて頂きました
今週から武田敵対100%で開戦に向けての行動起こそうかと思ってましたが良く考えてみるとそうした場合毎週関係が悪化しますので開戦予定日は10月17日敵視 10月24日敵対(自動開戦)と言う事で第1回川中島合戦は10月24日になってしまいます、この周期で行くとうちがカウンター食らう可能性を置いときますと第2回川中島が11月14日(毎年恒例上杉家東京オフが17日)以下12月5日、12月26日と続き大晦日を挟んで年越し合戦となります。

過去結構年越し合戦はやってるんで恒例と言えば恒例で俺も今試験勉強で全然信on出来ない環境なのでドップリ合戦に浸りたい、年越し合戦望むところなんですがやっぱ帰省する人も多いし武田家の方々も迷惑だろうしね避ける方向で提案しましたよっと。

と言う事で… 話し合いの結果11月7日を持って信濃侵攻(川中島開戦)となりました、微調整が必要ですがそれほど難しくは無いです開戦時期調整するのはね、まあC7から何か言って来ないかぎりほぼ決定ですかな

徳川家、本願寺家、織田家との連絡なんかは俺もよう知らんけど問題は無いかなと思います、上杉家、武田家両家の皆様準備万端整えて熱い戦いにしていきましょう〜〜〜


ちなみに決定事項の周期(もちろんカウンター食らったり食らわせたりすれば変わります)     
第1回川中島    11月7日 (水)〜〜
第2回川中島    11月28日(水)〜〜
第3回川中島    12月19日(水)〜〜
第4回川中島     1月9日 (水)〜〜
posted by 殿下 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

俺の大切な友人の皆様へ

はい、おはこんばんちは^−^
今までで最長にあいだ空いたかな… ゲームのログイン自体は1ヶ月ぶり…
念願の自国合戦も始まってる様だ、やはり今川家は戦慣れしてるね
党首連中も合戦巧者が多くどうすれば負けないかをよく知ってる人達だしね。

話変わるけど結論から先に言うと休止する事にしました、1月前からですが、、、、、

この6月後半から現在までは俺の人生の中で一番多忙だったんじゃないかなってくらい忙しかった

研修で愛媛県、道後温泉はナイスだったし松山城の隠し門は驚きだったのでこれはこれで楽しかったのだが。

参議戦は選挙管理委員は今回は免れたのでラッキーくらいに思ってたが安倍総理が地元に応援演説に来られる事になりてんやわんや;−;まあ、握手してもらったから良いけどねw

例年のごとく夏祭り実行委員を仰せつかり来年からは免れる様に後輩に段取りの全てを教え込むつもりで望んだのだが今年はトラブル続出
しかも今回は地元歌手の「八代亜紀」さんが来られご自分で作詞された生歌で盆踊りをやる事になり更に参加団体が増えて計画修正の嵐 


彼女の親に会って結婚のお許しやら話をしてきた
6年付き合ってる彼女だけど親は県外の実家に住んでるので会うのは
今回が初めて、まあ結納の話になるまでは後何回かいかなきゃならんだろうな

今はリアルも暇になりお盆9連休の真っ最中なんだけど11月に大事な試験があるので今回はめっさ勉強するつもりですので信onは休止します課金も今日自動更新を止めました。


試験の後復帰するかそのまま引退するかどうかはその時にならないとなんとも言えない
復帰してまたバリバリ武将やるならパソコンも買わないといけないから金銭的な問題もあるしねそん時考えます

俺個人はまだまだずっとやりたいので復帰したいんですが…段々信onやりにくい環境になりつつありますリアルが…
始めた当初は本当に定時帰宅で土日もどっぷりやれてたんだけどね

とりあえず引退になった場合の事も考え従兄弟に譲る財産作る為手持ちの付与石や装備を楽市に出して換金しました貫の形の方が貰う方も便利だろうから。
けどこいつもこないだ結婚>>嫁さんが妊娠してつわりひどくてナイーブになってるので信on休止中なんだよね…

群雄上杉家で4年くらい頑張ってきて本当に色々な事があった、一緒に泣いたり笑ったりした仲間達、迷惑を掛けた事も不愉快にさせた事も一杯あったが本当に優しく仲良く接してくれた仲間達 
合戦も大事だけど体壊さない様に、ゲームなんだから皆楽しんで欲しい

雫さんや京さん小国さん、のすけ先生、留さん、負けないことも大事だろうけどあんまり無理し過ぎないでね。


上杉家、徳川家、その他C7各国の交友のあった皆様、各国議長様方斉藤家の友人の皆様今までお世話になりました。
ひょっこり戻ってきた時は生暖かく遊んであげてくださいw



友人からは連絡の為に残しといてくれと言われましたがブログもそのうち閉鎖するつもりです。
頼んでみないと解からないけど彼女が知行だけでもやってくれるなら課金だけはするつもりですので信書も見れるかもなので。












posted by 殿下 at 01:01| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

当家再滅亡!! 無謀の伊賀仮想解除?

はい、おはこんばんちは。

どんだけ〜〜〜〜〜っと言うくらい空いてしまいましたが忙しかったんですよリアルめっちゃめちゃ;−;
日曜の上杉会議も親戚の通夜で出れなかった、そしてその会議で上杉家は大切な盟友との長い関係が終わっていた。

長くなりますが土曜の夜、覚えの無い人から対話もらいまして知人登録してみると武田家紋…
しかし話してみると俺がまだ1st卍僧で駿河の辻や美濃の紅葉狩りで修得してた頃ず〜〜〜っとご一緒してた侍さんでした^−^
とっくの昔に引退したもんだと思ってたけどずっとやってたそうで今では家老3キャラ持ちなんだそうで、昔口癖の様に繰り返し言ってた「いつかはブルジョワになってみたい」って夢も半分は叶ったんだって^−^

その人がね「武田の先週の会議結果しってる?」と聞くからお宅の議長さんのブログに書いてある程度は理解してると答えると
「仕様上は可能ですかね」と聞いてくるから「仕様は解かった上での作戦だと思うよ、実に巧妙な作戦です」と答えると不思議そうにしてた^−^;

理由1
上杉武田粘着同盟が成立する→武田は上杉の同盟国である徳川の敵対は取れないが侵攻を入れ続ける事によって上杉も徳川の安全を考えると同盟を外せない。

理由2
上杉武田粘着同盟が成立する→上杉は武田の同盟国である今川の敵対は取れないが侵攻を入れ続ける事によって武田も今川の安全を考えると同盟粘着せざるを得ない。

理由3
徳川を足利家&朝倉家のダブル仮想敵対でユートピア化して今川の敵対を外す→今川の敵対を避ける為には仮想の維持が不可欠だが足利と朝倉は現在交戦国が存在する為にそうそう何時までも侵攻票を徳川の為には使えない、従って徳川家としては友好票をフルに使って今川家との再敵対を避ける事になり侵攻の意思を示してる武田家に振り向ける友好票はどこからも出て来ない。

理由4
武田家として上杉家の領土を経由して合戦可能国が新たに出現するがそこに侵攻目標を変えれば当然上杉は粘着同盟解除のチャンス
しかし、解除する為には現在今川家に向けてる侵攻を武田に向ける必要が出てきて今川家との関係が合戦とは遠ざかる方向へと後退させられる。

理由5
理由4の途中経過段階で上杉家と交渉あるいは妥協なりの折衷案を取り纏める機会も出てくるかもしれないし上手く話を運べばC7&協定の解体まで進む唯一の可能性も出てくる
(経緯はどうあれC7サイドの究極的な願望である斉藤武田同盟の解除を武田斉藤両家が決断した事は評価するべきである)

以上の事を伝えると「仕様を知らない馬鹿げた提案だと思ってたけど凄いなw」と言ってたけど実の所そこまで考えての作戦かは知らない^−^

これに対する上杉の対抗手段は…、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ない!!
事もないが…1つ条件がある 絶対に揺るがない強固な信頼関係に支えられた仮想敵対が1つある事。

仮想なんて何処でも良い訳じゃない、上杉と伊賀の間には過去色々な障害があったがそれでもお互い票をやり繰りしながら仮想を維持してきた歴史が信頼の実績があった。

付け焼刃の仮想なんていくらでも可能だよ、今からでも。

なぜ徳川が何度も滅亡の淵に立たされながらも健在なのか?
なぜ上杉家がこれだけの軍事力がありながら滅亡してしまったのか?

答えは、強固な信頼出来る相手との仮想敵対があったかなかったか。
上杉は滅亡して皆で死に物狂いの復興戦を勝ち取った時に心に誓ったはずだが…もう二度と滅亡する様な事にはさせない、もう二度と挟撃される様な外交はしないと。

本願寺の危険?武田は徳川家に侵攻なんだしその間も侵攻が本願寺に変わってからでも友好封じできるのは北条家が立証済み
そもそも、侵攻先が本願寺に変更された時点で上杉の意思で同盟を切る事が出来る。

徳川家の危険?このまま行けば100%上杉が今川の敵対取る前に武田家とは同盟関係になるのは避けられないし徳川の安全の為には理由1と3で書いてるが上杉としては飲むしかない。

その武田家老な友人の話では武田今川斉藤の3国で上杉の挟撃を狙うという案も出たんだって武田会議で。
それ否決と言うか採用されなかったのは伊賀との仮想があるからなのは隠しようがないね、、、、、もう裸になってしまった上杉ですが。

伊賀にとっても斉藤と浅井が同盟を組むなら侵攻される危険が出てくる、織田家との仮想なんて俺に出さえ崩す方法が幾通りも頭に浮かぶ
だって織田家は侵攻票をどんな状況でさえ仮想維持に使えるほど戦力に余裕のある国ではけしてないのは事実
上杉なら仮に先にあげた3国のうちの2つとの挟撃状態でさえ滅亡するまでかなりの期間伊賀の為に維持票を投入する事も可能だと思う。

2年半の実績がある伊賀忍軍との仮想敵対を他に代案もあるのに安易に解除(伊賀の方に話聞くとC7会議で上杉のC7評議員からうちが解除しても良いですよと譲渡を持ちかけたとか)したツケがどこかに出てこなければ良いのだがね。

会議出た数人の方に話聞いたけど伊賀との解除にすっきりしない物を感じてる人も多い、会議ログも見させてもらったが反対意見なんて言えないC7での決定事項の押し付けの様にも聞こえる
1から皆で話し合えば他に方法もあったはずなのに
C7で何が決定されようと上杉がノーと言えばノー 
会議出れなかったから今更言っても仕方ないが伊賀以上の仮想相手なんて居ないし、上杉は今安全だとか何処を見て言ってるのかね
武田会議次第では3国攻めにあってたんだよ、仮想無しで。



まあ、またグダグダになったが武田家の今回の作戦はお見事の一言、誰が考えたのかしれないけどどうせユートピアな武田家に取れる最善の道づれ自爆作戦
けどこれ、ひょっとすると念願のC7&協定分解して昔みたいに戦国時代に戻る最初で最後のチャンスかもね^−^





posted by 殿下 at 21:19| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

上杉評定

はい、ばんばんこー 
4日間静岡出張行ってましてほぼ1週間ぶりのログインでした。

帰ってから20時間くらいぶっ通しで寝てましたよ@@
羽田空港から電車を使ってひたすらダルイ旅でしたが富士山はやっぱ凄かった!!我が阿蘇山も綺麗だが富士はまた別格だね
もっと自由時間あったら登山して見たかったけどまた死ぬまでに一回は行ってみる予定だから今度はプライベートで。

踊り子号とやらも乗ったし、ろくろ回して陶芸もやれたし公務で出かけた割にはエンジョイ出来たからまあ満足かなw
皿と湯のみ作ったんですけど焼き終わったら郵送してくれるそうなので楽しみです^−^

ちなみに生まれて初めてレンタカーなる物を借りました、ちゃんとナビ付きのも用意してあるんですねいー

いくつか領収書を紛失してしまって個人出費になった分もあったけど
棒ナスにまだ手つけてないから気にしない

さて、評定なんですけども今日の評定で国力ピンチな徳川家を助けなおかつ北条に完璧に逃げられた当家の合戦相手決める為に今川家侵攻案を提出しようと思ってたんですけど天守閣行くと徳川家の我が悪友である公明先生やじゅれさんが居ました。

「今日はナニよ?」と聞くと「内緒w」「絶対無理なお願いをしに来ましたw」との返事…

「もしかして今川に攻め込んでくれとか言うんじゃない?」と重ねて尋ねると「うぇw看破された」との返答
とりあえず俺が提案するより同盟国からの要請って形の方が良いに決まってる(少しは徳川家に恩返せた事になるだろうしね)ので予定変更して援護射撃に徹しましたが反対者無しで今川家侵攻決定です。

徳川家の使者さん方は上杉が受けるとは思ってなかったみたいでビックリして帰って行かれましたが…

1つ徳川家に言いたいのは武田家との関係の事、侵攻を上杉に向けてた期間どんだけあったと思うよ?ー?

徳川ピンチになったら上杉による今川戦の可能性あったからこそ武田家との関係を友好まで持って行くのが理想だよと何度も繰り返し友人達にも言ってきましたが結果は疎遠…
今川の敵対外れたらまた武田家の侵攻にさらされるのは目に見えてるから敵対取られない様にC7議長団でしっかり話し合って下さい。

今川の主戦力は相当数が武田家の人達だそうなのでこれが実現すれば文字通り昔みたいな大合戦になるかもね、斉藤家からも沢山今川家に仕官援軍が入るだろうしね。

考えて見ると徳川今川戦争は4年くらい続いてる… 飽きまくってるのは当然だろうなーと思う
上杉の人間が武田武将飽きてる様にねw
俺個人は今川武将は飽きるほどやったが上杉全体を見ると多分新鮮に思える人も多いだろう。

今川家が受けて立ってくれるかどうかはまだ微妙だが仮に受けてくれなくても上杉が武田戦に行く事はまず無いからそれ期待して回避しても無駄ですねー。

この辺りが群雄の落とし処かなって思うよ
今川も北条を切って斉藤と同盟して戦力アップと言う選択肢もあるしうちも敵国との合戦無くなって安全になった本願寺家からまた織田家に要請して同盟組んでもらう可能性も強い 

まああれだ、上杉VS武田で合戦したければ四の五の言わずまず武田斉藤同盟を切ってからにしてください。はい
そしたら少なくとも俺は武田戦に反対はしないからw






話変わるけどPCに詳しい人おせーて
posted by 殿下 at 00:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

実はこっそり禁煙3週間目

はい、おはこんばんちは^−^

タイトルの通りなんと3週間目なんですよ!!奥さん?
俺は一日60本前後パーラメントをふかすヘビースモーカーでした。

きっかけは本屋でふと目にとまった「禁煙セラピー」って本だった
今までに何回も何十回も禁煙にチャレンジしては挫折の繰り返し
一番長くやめれた時で3日間くらいだったかな?
今までの禁煙の本はグダグダと肺がんやタバコの害に付いてツラツラ書きなぐってあるだけの本が多かったけどこの本はちっと視点が違うね、まあ俺が3週間持続出来ただけの内容ではある。

禁断症状の正しいやわらげ方や自分が60歳までに消費するタバコ代なんかが書いてあり吸ってたら明らかに損する
けど辞めても損する物は1つも無いと言うのを納得するまで何度も書いてある。
けど、3週間経った今でもめっちゃんこ吸いたいのは事実ですね、ここまで来たら禁断症状なくなるまで我慢大会な感じ…



話は変わるけど、先週の土曜から月曜まで従兄弟の結婚式で博多に行ってきました、信onもやってる従兄弟で近くに住んでる信on友達も友人で来てました。

大して話せなかったけど普段から面識あった人無かった人皆感じの良い人ばかりだった^−^

従兄弟の嫁さんの衣装で男の袴に合わせて陰陽師の束帯みたいなエスニックな奴があって痺れたw
美人はナニ着てもさまになるから得だ。
そしてそのお色直しの後の入場ソングがクレジットだったのは内緒です、だけど意外と合うんだなこれが^−^;荘厳な感じだしね

仕事の関係で平日の月〜〜木はログイン出来ても知行見るくらいな状況が12月までは続きそうで三方にも思ってたより参戦出来ない

さっき終わった評定の時なんか三方の反省会つーか気づいた事の話し合いみたいになって色々と議論
あいかわらず徒党が全部纏まってどこかの陣を攻めるのではなく各個に陣攻めて止められの繰り返しなんだそうで自分の取り付きに自信のある党首さんが多いんだろう。
あの今川の防衛隊相手にとても1徒党で付ける自信は俺には無いなw

予想通り、北条は斉藤と仮想敵対で逃げるみたいだ、何でも上野を斉藤が奪取しても良い条件でガチンコバトルも有りの仮想だとか

そろそろ年貢の納め時な感もしてきたし上野も無理だな
来週の会議で新しい上杉の侵攻先について提案出そうと思う
同盟国やC7への連絡等も考えると早めに行動に出た方が良いだろうしね



残念ながら武田家ではありまてん^−^







posted by 殿下 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

武将強化!!

はい、ばんばんこー^−^

世間は東西戦真っ盛りみたいですが去年もここぞとばかり根の国に籠ってた俺には今年も関係無いイベントでっすw行く気まるで茄子


そもそも景品がしょぼ過ぎんぜオイ 本当にイベント盛り上げたければもっと生産に絡ませる様なドロップにすれば良いのに、武功とイカ墨交換とかねw

けど、武将に関する情報は結構みんなから入手してるのは内緒です
どうやらレベルで5程度あがりそう、しかもカブキが嫌らしい地勢技能やってきて他の職も特化技能や通常技能で今までNが使用して来なかった技能を使ってくるみたいですねー
懲悪とかNが使ってきたらマジ面白そうだがw

まあ、皆の情報総合的に判断するとコンバイン乙乙って感じですね
三方ヶ原に大きく影響してくるのは間違いないねこのまま実装されると。

聞いた話だけど今までの仕様なら本陣も楽に落とせる面子で編成した徒党が普通に先武将に負けただとか中7に手も足も出なかったとか。
先武将コンバインでさえかなり無理そうな感じがするらしい

コンバイン主体の攻めに徹し従来あった徒党は今は何処に?な徳川家

あいかわらず精鋭徒党を擁して徒党戦に慣れてる今川家

勝負は目に見えてますね、徳川家に後7ダイレクトどころか安定して中7落とせそうな徒党はあるのかな…

こんな現状では上杉も自国合戦どころではない様な気がするねー
もっと徳川援軍に真剣に取り組まないとやばい事になりそうな予感がするよ今回の武将強化で。

自国合戦云々、武田戦云々も良いがまずは同盟国を守り抜く事も大切な事だと思うんだけどね イザ合戦になった時何処の国が上杉を助けてくれるのか良く考えれば解かる事だよね、今までもこれからも

徳川滅亡のカウントダウンが始まるかもしれない、大げさかもしれないけどそれくらいやばい仕様変更になると思うけどなー。

武将戦を最近やってないのは上杉軍も同じ、党首部隊も全然取り付きとかやってないべ?
強化された武将を安定して落とせる様になるには数こなすしか無いもんね、以前の武将強化の時も先武将にですら壊滅させられてた記憶があるからしばらくは試行錯誤が続くでしょう。

何が言いたいかと言うと、次の合戦徳川の援軍にみんなで行こうぜ!!って事。

自国合戦も大事だろうけど、同盟国が本当にピンチになってる時に見て見ぬふりして狩場やTD行ってる様じゃ自国合戦論振り撒く資格があるとは思えないよ、そんな人は居ないだろうけど。

武田家と戦う場合を想定するならなおさら徳川家の助けが必要だろうしね、本当に上杉が困った時に助けてくれるのは多分もう徳川家だけだと思うよ…うん。









posted by 殿下 at 00:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

上杉評定

ばんばんこー^−^

ひたすら寝てた日曜でした、朝マックはしたけどね!!

色々と評定衆の方々が動いてるみたいですねー
詳しくは知りませんがw週2〜〜3回しか入れてないしね。

金曜か海2で氷結やってるとクリスから対話が来てしばらく昔話と現状報告(俺が知ってる範囲)

春日でも上杉鉄砲鍛冶ではトップ5に入る古参廃な方が復帰してた。
その他続々復帰者が相次ぎ、昔並みの戦力を取り戻しつつある上杉家

それにともない徐々に合戦の機運が高まりつつあるのを感じます

最近、ログインしてると知人連中から武田戦やろうよとよく言われますがもう昔みたいな参戦時間は作れそうにないから俺が先頭切って武田戦の提案する事は無いと思う、、、悪いけど。

斉藤戦や織田支援の時は自分自身参戦する時間も取れてたし自ら党首やる気概があったから開戦意見主導してたけど最近はどうもその気概すらない
そんな俺が自分が出れるか解からない合戦の意見出すのは憚られるんだよね…

人によっては自分のやれる範囲でやれば良いんでないの?と言う人もいるけど、実際に戦場眺めると最後まで押されても頑張ってる人の顔ぶれ見るとなぜか最後まで開戦に反対してた人ばっかりになってるのよね。

開戦に猛反対したけど、始まったら上杉の国力減らさない為に戦う人

開戦意見だしたけど、押されだしたり飽きたりしたら来なくなる人


ゲームに対する姿勢や上杉家に対する思い入れは個人個人違うし強制するもんでもない、それこそ千差万別
けど、だからこそ反対派の人達の意見もたんなる数のごり押しで押し切ってはダメだと思うんだよね。

そりゃ、士気盛り上げて行って評定に掛けて多数決で押し切って開戦決定… だけどそれで開戦したところで上杉全員の気持ちが1つになってないとどこかで行き詰る、必ずそうなる。

時間掛けてお互いの接点見つけて行くために会議があるんだし、機運が高まれば嫌でも開戦になると思う

友人連中が俺の気持ちや考えを知りたいとゲーム内で対話してくる分には俺も嬉しいし自分の気持ちや考えを話してるし開戦意見を邪魔するつもりは無いしやるならやるで自分にやれる範囲で上杉に貢献する覚悟はあるよ

だけど匿名の人がなぜか俺のブログに開戦の事書き込むのは意味が違うね、こう言う人ほど、合戦始まって2ヶ月もすれば飽きてこなくなったりするの多いみたいな感じがするのよね、俺の勝手なイメージだけどね

自分で提案する勇気も持てず他人のブログで自分の思い通りになら無いなら出て行くとか愚痴言ってるならさっさと自分の思うとおりにすれば良いと思う、俺ならそうするね残るか出て行くかは自分で決める。

毎週日曜の夜9時 春日山城天守閣で会議やってます、上杉家の人なら誰でも意見言うのは自由、もちろん武田戦の提案言うのも自由
盟友徳川家を攻めたいと言うのも自由、北条家と同盟したいというのも自由、皆が納得して賛成すればそれが上杉の方針となる
あまりに突拍子な非常識な提案だと評定衆に却下されますがね。

つまりそれでみんなの気持ちを動かせたなら開戦となるでしょう、
ゲームの中の名前すら名乗れず俺のブログでボソボソ言ってても何も起こらない。

自分が開戦の責任背負い込みたく無いのは誰でも同じなんだよね

それでも戦う必要がある、合戦がやりたいと思えた時は俺は自分自身で会議で提案してきたよ。

誰かを使って提案してもらおうなんて姑息な考えはたぶん誰の心にも響きまてん^−^

誰からも賛成してもらえず軽く却下された意見も一杯出してきたしねまあ、勇気を持って会議で意見を出してみてください 何かが変わる可能性はアクションを起こさない事には0%のままですから。



ただ、今回の武田戦に関しては難しいと思うのはその提案と同時に多分具体的な行動指針まで示さないと皆が納得してくれない事だろうね

強行に反対してる人達の顔ぶれみると滅亡時も復興後の川中島でも死に物狂いで武田家他の旧3国同盟と最後まで戦場で戦った人達が多い
意味を考えるとやっぱり想像以上にきつい相手なんだろうね

あの国は粘り強い印象が俺には強いかな、序盤は上杉が押せても後で盛り返される諦めない、そんな感じ

北条家は一度滅亡させられた憎い敵 
武田家は上杉の過去の歴史にずっと立ちふさがってきた手強い恐るべき強敵

そんなイメージが俺にはあるね武田家って国は。





posted by 殿下 at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

殿下のポタポタ焼き vol1

はい、おはこんばんちは^−^

実はですね、リアル彼女が追突事故(こっち過失100%)やらかしやがってちっとそれ関連で最近バタバタしてたんですけどその件で彼女に任意保険についての勘違いがあり、案外知らない人も多いらしいので豆知識的に知っておいて損は無いうんちくを1つ垂れますね^−^

まず自動車の保険には車検の時に強制的に加入させられる自賠責保険と任意で加入する任意保険があるのは誰でも知ってますね。

今回の事故に付いてですけど、こちらの過失10割 相手の車の残存価値30万 相手の車の修理見積もり50万のケースでした

俺「相手の車の価値30万だそうだから価値を修理代が上回ってるつまり全損だな 困った事になったな」

彼女「あー 大丈夫、去年まで対物とか言うの1億の奴に入ってたけど保険屋さんのすすめで今回から無制限に入ってるから」

はい、ここで1つ大きな勘違いがありますね><

車同士の事故の場合は対物保険で賄える相手の車の修理代はその相手の車の残存価値÷こちらの過失割合が最高限度なんです!!
ここ、大事ですよ。

つまり今回のケースはこちらの10割過失ですので限度額の100%
である30万がこちらの対物から出ますが修理代には20万足りまてん;−;

これが50%:50%の過失割合である事故なら15万円しか出ないんです

つまり古い(と言っても新車から7〜〜8年も経過すれば大抵は残存価値ほとんど無くなる)車とぶつかった場合必ずこの問題に直面する

事故の示談交渉で一番多いトラブルがこれなんだそうです 実は…

車の残存価値と言うのは保険的見地での価値であり中古車相場やオークション相場よりもかなり低く設定されています
ご自分の車の残存価値聞かれると大抵の方はびっくりされるとの話を保険屋さんがしておられました。

それとは対照的に、現在の車はほとんど衝突安全ボディーになっており運転手や同乗者を守る為に衝撃を内部に伝えない様に簡単に(故意に)グッシャリ逝く構造になってますよね;−;

さらにほとんどの車がエアバック装着車です、これ一ヶ所作動してしまうと15〜〜20万見といた方が良いらしいです、2つ作動すればはい!!40万>< 
つまり修理代は高額になる傾向にあるらしいんです。

これを補う為の特約(オプション)に対物超過特約と言う奴で相手の修理代が残存価値を超えてしまった場合50万円までオーバーした分を払ってもらえるスグレ物です。

これ保険会社によって多少の違いはあるそうですけど大抵の保険屋さんが限度額50万円みたいでこれを付けたとしても上がる保険金額は3千円程度なんだそうです!!(年払いで)
月払いの人ならたったの二百数十円ですよね。

これで相手との無用なトラブルや任意保険にちゃんと入ってるのに手出しをしなくてはならなくなった等の嫌な思いしなくて済むなら安いもんですよね><

皆さん、ご自分の入ってる任意保険にはちゃんと対物超過特約がセットされてますか?
一度確認してみた方がいいかもよ、保険証書見れば書いてあるから。
どうせお金払うならちゃんとイザと言う時に役に立つ保障内容にしとかないとね

ちなみに俺の彼女の場合、修理代20万円が手出しとなり(法律的には残存価値の分だけ弁済すれば良いそうだけど後味悪いしね)示談金やら何やらで30万円の出費でした。








1つ言っておきたい事があるんだけど
posted by 殿下 at 23:58| Comment(7) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

近況とか会議とか

おはこんばんちは^−^

最近めっきりログインが少なくなったなーと
いまいちモチベーションがあがりまてん;−;

とか言いつつ、入った時は姫や留さんからのお誘いで新Dは進めて行ってますが…

さて、今日の上杉評定で上杉家の知る人ぞ知る知恵袋な夫人さんが面白い作戦案を提示してくださり可決成立しましたが結論から言えばいよいよ最終手段ですね。

上杉や直接の同盟国の本願寺家だけで北条の敵対目指している内は何時まで粘着しようが上杉の勝手で自由なもの

だけど、C7に話持って行って協力仰ぐならダメだったらきっぱり北条は諦めるべきだと思う

周りの国巻き込んで協力してもらって多少の迷惑も掛けてそれでも北条の敵対取れませんでした、だけどまだまだ諦めませんよ何時までも北条家にこだわって粘着します!!

これじゃあ余りにも自分勝手過ぎると思ったので発言して賛同意見も出たんですが何でか華麗にスルーされてそこはウヤムヤなままC7に話持って行く事になったみたいですね。

これでダメなら他行かないといい加減取れない敵対奪取に振り回される周りの国も迷惑だと思うw

東西終わってもし武将強化される様な事になれば今のコンバインメインで武将徒党があまり稼動してない徳川家は一気に崩れだすと思うし
織田家もせっかく復興出来たのに合戦もままならない状況、織田家こそ合戦やりたくて仕方ないだろうにと思えば合戦出来る様に国勢変化させたい

何とか織田家にも合戦相手C7で作ってくれれば良いんですけどねー
織田家が2つとも仮想敵対で埋めてくれてるからこそ助かってる国もあるんだし織田家が合戦するにもC7が関係してくるんだろうしね

俺には徳川と交互に今川の敵対取るくらいにしか思いつかないな

つーか、武田家が上杉家に無駄な侵攻向けてる今の間に徳川家も武田家との関係を改善すれば後後色々な行動が取れるはずなのになぜか疎遠のまま?
友好入れてるのか入れてないのかは解からないけど、いつ武田家の矛先がまた徳川に向いてもしばらくは回避出来る様にしておけば良いのに…
その時になってまた慌てる事の無い様にやれる事をやれる内に…

そろそろ上杉の皆もはてんに飽きてきたのか武田相手でも良いから開戦したいと言う声がチラホラ聞こえてきますね、それはそれで一致団結して当たれば別に良いんではないかなーなんて思う。

例え30分でも1時間でも自分のやれる範囲で合戦参加すれば良いと思う、合戦賛成した人が合戦中ダンジョンやTDなんかに行くのはどうかと思うけど無理しない範囲で全員参加すればそうそう負けはしないかなとも思うが昼間や夜中の主力の負担考えると… また堂々巡りです。

武田家が斉藤家と同盟解除して上杉+徳川VS武田+今川ならすぐにでも開戦になると思うんだけどね国内で反対する人もいなさそうだしそうなったら。

どことやろうが今はすぐに仮想で逃げられる仕様だから同じ戦力でガチンコしてみる分には良いと思うけど上杉家としてはどれだけ待っても斉藤付きの状態では相手する気はないみたいなのは反対してる人の意見聞く限りでは絶対譲れない線みたいだしね



余談ですが、仕事の都合で毎週 火、水、木曜日はログインできなくなりました、入れても22時くらいなので知行見て落ちるだけか1TD行くのが限度かな。

東西戦始まったら極端にTD組まれにくくなるからそれまでに修得ある程度終わらせて東西の間に空や海こもれる様にしとかないとな。



 








posted by 殿下 at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。