2008年04月25日

どっちでも良いじゃないか^−^

はい、ばんばんこー。。。。。。。

週末は毎週のごとく歓送迎会や式典&会議の打ち上げ等で飲みに出ております;−;
最近はめっきり酒に酔わなくなりましたね、強くなったんでは無くなんと言うか酔わないんです?−? 違いなんとなく解かる人も居るんじゃないかなw

歳のせいだとは思うんだけど一番心地よいほろ酔いの状態がやけに短い感じ、、、、、 あとはただひたすら気持ち悪くなるまで飲んでるだけ。

例によって自分でコメント出来ないバグっぽいのでここでレス

雑賀民さん>>
朝倉家の議長団の人は山口議長にしろ那須さんにしろ非常に頭の切れる方々ですからね、当然その条件は内密に提示してあるのかなとは思いました、俺の勝手な予想ですけどC7評議会でも多分問題無く通過するんじゃないでしょうかね
やはり雑賀衆の皆様からしたら三好家のC7入り拒絶権は当然の事ですしひょっとしたらC7評議会では決定事項だったのかもしれませんね
俺の余計な心配&お節介だったかもですね、けど口約束は所詮が口約束、ちゃんと議会通過させて証拠残した方が後々トラブルを回避できるしね。



さて、あいかわらずログイン時間が作れませんね、争覇になって一回も狩り出来てません、もう少しこの現状が続くようであればこりゃ本気で引退考えようかなとも思っていますがせっかく金払って争覇入れたんだからちゃんと遊んでからにしたいな;−;
術忍もまだ完成してないままだし…

話変わりますが新年度を迎えて資産減価償却の期間を終えた我が職場のPCが全て一新されついでに2chにアクセス出来ない様になにかのソフトをインストールされた状態で納入されました。
が、しかし、、、俺の所属してる部署には手違いか何か解かりませんがコア2DUO内臓の高性能PCが導入されてきました(他の部署は商業用の廉価版)おまけにアクセス規制もかかってないときた。

今の職場は個室じゃないので流石にしょっちゅうは無理ですが空いた時間にブログ巡りは出来る。

斉藤の海馬氏のブログ見るとなんだか例の浅井家雑賀家のC7入りの件が揉めてる?揉めさせてる?感じだったのに驚いた。
関連するブログを一通り読んで晒しスレ見つけてこれも読んで大体の事情は掴めました。

談合と交渉と裏取引と世間話、、、この境界線の曖昧さの問題だね
利益を享受する側から見ると外交をスムーズに進める為の地ならし的な交渉、不利益な側からは越前屋と悪代官の悪だくみなんだろうねきっとw


ぶっちゃけ外交なんてもんは裏である程度話を煮詰めてから表面化して行くもんです、議長団同士あるいは影響力のある人同士でおおまかな条件や賛同者に引き入れた会議でよく発言する人の数なんかがお互い話し合われながら形を作って行きますね、リアル社会も仮想ゲームもだいたいそんな感じでしょう。

結構前になるけど、まだ三好家がC7にも協定にも参加してない滅亡してた段階の時も、C7側の代表として俺が三好議長と裏交渉やりましたし協定側との交渉も同時にやってたんですよ、どっちの提示した条件がより三好家からみて魅力が有ったのかは解かりませんが現に摂津を領有してる雑賀衆が所属する協定側の方が三好家からすると復興の現実味があったんでしょう
三好家議長さんからは丁重な謝罪と感謝の信書を頂きC7側は三好家との交渉を打ち切った、、、、こんな過去もありましたよ?

三好議長さんには交渉初期段階で「上杉とも交渉している事は協定側に伝えて構わないしそれを基に協定からより有利な条件を引き出すのも自由にしてくれ、三好家にとってC7が頼りがいがあると思われたならぜひ加盟に応じてください」とこちらから切り出してますし協定にももちろん筒抜けだったでしょう、それが外交なんじゃないです?。

自然に会議に持ち込むだけで現在の協定側の4カ国同盟が成立段階まで話が進んだと思ってる人は本当は誰も居ないだろ、どこも同じだよ、浅井家のC7入りの件が自国会議で決まる以前にC7評議会に持ち込まれたのだって当然なんじゃないかな

だって、浅井会議で協定脱退と朝倉同盟が成立しました>>
    浅井会議でC7加盟希望が決定されました>>
    C7に根回し無しで話を持ち込んだらなんと断られました>>
    今更協定に出戻りする訳にもいかず全ての勢力、全ての国が    敵になりました、、、、、チャンチャン;−;

これじゃただのバカ議長団でしょう^^;;;
浅井家の人達はそんな脳みそプリンちゃんを議長団に信任した訳じゃないでしょう

事前交渉を取り付けて選択肢の幅や国の存続の可能性を1%でも上げる道を探るのは優秀な議長な証拠ですよ。

C7が浅井家が加盟するとしたら迎え入れる、この保障を取り付けてから自国(浅井家)の会議に掛けるのが普通の手堅いやり方であってそこで強制的にC7に加盟が決定する訳でも無いしね。

ただ過去に雑賀衆が受けた一方的な圧力外交…それに従わず反抗の意思を示した愛国者は謀反人扱い…

現在の三好家の孤立無援で一方的に殴り回されてる状況、協定側で最大保有する武田家と今川家は地理的に西側には手を差し伸べられないと事前に解かっている同盟の組み合わせを選択

浅井家の人達はしっかり話し合う事が大事だと思う、C7に付いても戦力的に対等な合戦相手は多分見つからないだろう、浅井家が侵攻できる相手は斉藤家か今川家だけ、、いや合戦が楽しめるだけでもマシな状況でユートピアで援軍だけの合戦になる場合もありえる地理的にね

協定に戻っても恐らく当初の予定通りにC7各国からの波状攻撃が待ってるだろう、メンツを潰された朝倉家が黙ってはいないと予想できるからその時は特にだね…

外部の人間の煽りや中傷に惑わされずに冷静な公正な目で見て判断してそれで浅井家が納得して選んだ結果ならどう転ぼうとゲームやってて楽しめると思うよ

辺境に位置する我が越後や浅井家と同じく協定を抜ける雑賀衆の紀伊なんかに比べると圧倒的に不利な地理条件を持つ浅井家だけにそれなりに慎重になるのも無理ないよ、うちと同じく一度滅亡してるんだしね


逆に海馬氏が激怒するのも当然だろ、過去の戦果見ても彼には少しくらい苦情言う権利があると思えるほど浅井家を守り抜いてる

斉藤家が浅井家に敵に回って欲しくないのも当然よね、武田や今川みたいに正面以外は全部味方ですよって地理条件じゃないしね上も下も敵で更に正面まで敵となると考えただけで嫌過ぎる

グダグダと超長くなったけど誹謗中傷に負けず浅井議長団ガンバレー
敵に戻るか味方になるか解かんないけど信on楽しめるうちに楽しんでおいた方が良いよ、リアル状況ってのは突然変わるからいつまでも遊べるとは限らないしね;−;










側衆筆頭の立候補についてなんだけど、評定で評定衆の中から筆頭を決めて、側衆の人選は筆頭に一任ってみんなで決めたよね。

一生懸命ボランティアでやってくれてる評定衆からするとふざけ半分や軽い気持ちで立候補したりするとやっぱりあんまし気分良いもんじゃないかもよ、もちろん評定衆に立候補するぞって人がそのつもりで立候補してるんなら大歓迎してくれるだろうけどもそうじゃないならイタズラはやめとこうぜ

掲示板だって上杉の皆に連絡事項がきちんと伝わるように一生懸命書き込んでくれてるしね

posted by 殿下 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。