2007年07月23日

当家再滅亡!! 無謀の伊賀仮想解除?

はい、おはこんばんちは。

どんだけ〜〜〜〜〜っと言うくらい空いてしまいましたが忙しかったんですよリアルめっちゃめちゃ;−;
日曜の上杉会議も親戚の通夜で出れなかった、そしてその会議で上杉家は大切な盟友との長い関係が終わっていた。

長くなりますが土曜の夜、覚えの無い人から対話もらいまして知人登録してみると武田家紋…
しかし話してみると俺がまだ1st卍僧で駿河の辻や美濃の紅葉狩りで修得してた頃ず〜〜〜っとご一緒してた侍さんでした^−^
とっくの昔に引退したもんだと思ってたけどずっとやってたそうで今では家老3キャラ持ちなんだそうで、昔口癖の様に繰り返し言ってた「いつかはブルジョワになってみたい」って夢も半分は叶ったんだって^−^

その人がね「武田の先週の会議結果しってる?」と聞くからお宅の議長さんのブログに書いてある程度は理解してると答えると
「仕様上は可能ですかね」と聞いてくるから「仕様は解かった上での作戦だと思うよ、実に巧妙な作戦です」と答えると不思議そうにしてた^−^;

理由1
上杉武田粘着同盟が成立する→武田は上杉の同盟国である徳川の敵対は取れないが侵攻を入れ続ける事によって上杉も徳川の安全を考えると同盟を外せない。

理由2
上杉武田粘着同盟が成立する→上杉は武田の同盟国である今川の敵対は取れないが侵攻を入れ続ける事によって武田も今川の安全を考えると同盟粘着せざるを得ない。

理由3
徳川を足利家&朝倉家のダブル仮想敵対でユートピア化して今川の敵対を外す→今川の敵対を避ける為には仮想の維持が不可欠だが足利と朝倉は現在交戦国が存在する為にそうそう何時までも侵攻票を徳川の為には使えない、従って徳川家としては友好票をフルに使って今川家との再敵対を避ける事になり侵攻の意思を示してる武田家に振り向ける友好票はどこからも出て来ない。

理由4
武田家として上杉家の領土を経由して合戦可能国が新たに出現するがそこに侵攻目標を変えれば当然上杉は粘着同盟解除のチャンス
しかし、解除する為には現在今川家に向けてる侵攻を武田に向ける必要が出てきて今川家との関係が合戦とは遠ざかる方向へと後退させられる。

理由5
理由4の途中経過段階で上杉家と交渉あるいは妥協なりの折衷案を取り纏める機会も出てくるかもしれないし上手く話を運べばC7&協定の解体まで進む唯一の可能性も出てくる
(経緯はどうあれC7サイドの究極的な願望である斉藤武田同盟の解除を武田斉藤両家が決断した事は評価するべきである)

以上の事を伝えると「仕様を知らない馬鹿げた提案だと思ってたけど凄いなw」と言ってたけど実の所そこまで考えての作戦かは知らない^−^

これに対する上杉の対抗手段は…、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ない!!
事もないが…1つ条件がある 絶対に揺るがない強固な信頼関係に支えられた仮想敵対が1つある事。

仮想なんて何処でも良い訳じゃない、上杉と伊賀の間には過去色々な障害があったがそれでもお互い票をやり繰りしながら仮想を維持してきた歴史が信頼の実績があった。

付け焼刃の仮想なんていくらでも可能だよ、今からでも。

なぜ徳川が何度も滅亡の淵に立たされながらも健在なのか?
なぜ上杉家がこれだけの軍事力がありながら滅亡してしまったのか?

答えは、強固な信頼出来る相手との仮想敵対があったかなかったか。
上杉は滅亡して皆で死に物狂いの復興戦を勝ち取った時に心に誓ったはずだが…もう二度と滅亡する様な事にはさせない、もう二度と挟撃される様な外交はしないと。

本願寺の危険?武田は徳川家に侵攻なんだしその間も侵攻が本願寺に変わってからでも友好封じできるのは北条家が立証済み
そもそも、侵攻先が本願寺に変更された時点で上杉の意思で同盟を切る事が出来る。

徳川家の危険?このまま行けば100%上杉が今川の敵対取る前に武田家とは同盟関係になるのは避けられないし徳川の安全の為には理由1と3で書いてるが上杉としては飲むしかない。

その武田家老な友人の話では武田今川斉藤の3国で上杉の挟撃を狙うという案も出たんだって武田会議で。
それ否決と言うか採用されなかったのは伊賀との仮想があるからなのは隠しようがないね、、、、、もう裸になってしまった上杉ですが。

伊賀にとっても斉藤と浅井が同盟を組むなら侵攻される危険が出てくる、織田家との仮想なんて俺に出さえ崩す方法が幾通りも頭に浮かぶ
だって織田家は侵攻票をどんな状況でさえ仮想維持に使えるほど戦力に余裕のある国ではけしてないのは事実
上杉なら仮に先にあげた3国のうちの2つとの挟撃状態でさえ滅亡するまでかなりの期間伊賀の為に維持票を投入する事も可能だと思う。

2年半の実績がある伊賀忍軍との仮想敵対を他に代案もあるのに安易に解除(伊賀の方に話聞くとC7会議で上杉のC7評議員からうちが解除しても良いですよと譲渡を持ちかけたとか)したツケがどこかに出てこなければ良いのだがね。

会議出た数人の方に話聞いたけど伊賀との解除にすっきりしない物を感じてる人も多い、会議ログも見させてもらったが反対意見なんて言えないC7での決定事項の押し付けの様にも聞こえる
1から皆で話し合えば他に方法もあったはずなのに
C7で何が決定されようと上杉がノーと言えばノー 
会議出れなかったから今更言っても仕方ないが伊賀以上の仮想相手なんて居ないし、上杉は今安全だとか何処を見て言ってるのかね
武田会議次第では3国攻めにあってたんだよ、仮想無しで。



まあ、またグダグダになったが武田家の今回の作戦はお見事の一言、誰が考えたのかしれないけどどうせユートピアな武田家に取れる最善の道づれ自爆作戦
けどこれ、ひょっとすると念願のC7&協定分解して昔みたいに戦国時代に戻る最初で最後のチャンスかもね^−^





posted by 殿下 at 21:19| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>そもそも、侵攻先が本願寺に変更された>>時点で上杉の意思で同盟を切る事が出来>>る。

う〜ん 言われてみればそうですね
確実な武田戦回避の方法が他にもあったとは思いつかなかったです
いつも思ってるんですけどやはり視点が違いますね殿下さんは。
Posted by 一向宗門徒 at 2007年07月24日 10:15
昨日は飲みつぶれて寝てしまったぜorz
うちの見解としても現状を考えると
今川への敵対枠奪取の可能性はかぎりなく低いと思う、ま、会議で決まったことだからそれには従うが^^;ただ伊賀の仮想敵対枠を本願寺に譲るというのはどうにもおかしな話である。殿下も上であげている案を使えば武田の侵攻は防げるはず、それにもかかわらず伊賀の枠を本願寺に譲る形をとっていいものなのか??
Posted by レイ at 2007年07月24日 15:19
ここからは聞いた話なので憶測的な部分もあるとは思うが、今回の件に対しては本願寺家の一部の人が伊賀の敵対枠を解除することに強固に異を唱えてるとかどうとか、、それが本当なのであれば同じc7のこれにより仮想敵対枠0になる上杉家のことをまったく考慮してもらえてないと思わざるおえない、このままではc7(というより本願寺家、あえて挙げるが)に協力する気がおきなくなるのは自分だけでしょうかね?wこの二極化を終わらせるいい機会かもと思う今日この頃です、、、、
Posted by レイ at 2007年07月24日 15:37
はじめましてw
会議で聞いた説明ではそこまで精密に考え抜かれた提案じゃあ無かったと思います
2chでも仕様だけを理由に馬鹿にされてたんですよ俺も反対票入れたしwww
そこまで簡単に分析できるクラリスさんは流石に上杉の知恵袋だと感心するけど本当に仮想無くしたのはアホな失策でしたねwww
今からでも斉藤武田今川での3国上杉征伐も十分ありえますwww
もう反省して心入れ替えて武田と本物の同盟結んで攻められないようにするかC7から脱退するか二者択一しかないですね上杉


Posted by 甲府在住民 at 2007年07月24日 18:42
しかしほんと武田家って上杉家の前に、ことごとく立ちはだかりますね。
一体なんなんでしょうかね。
やはり武田を潰さないと、、、
邪魔すぎます><
Posted by 上杉雑兵 at 2007年07月25日 12:35
本願寺にさ、武田家に粘着同盟しかけてもらって、上杉−武田が同盟になるよりも早く同盟成立させちゃうなんてことは出来ないんでしょうか?
いや、仕様も何もわからないままの発言すいません。
Posted by ちょい at 2007年07月26日 20:51
一つ質問です。今回がC7&協定解散の唯一のチャンスって
いうのはなぜですか?
上杉家はC7解散してもいいよ、ということですか?
Posted by 仕官国探索中 at 2007年07月30日 18:09
本願寺が武田に粘着同盟狙うと、朝倉が危険なのでは?
朝倉は徳川の仮想敵対国でもあるし
徳川の首をしめる結果に成り兼ねない

上杉武田同盟が成立しようとしてる段階で、C7&協定解散な話はどうかなーっと^^;
Posted by 吹鳴 at 2007年07月31日 18:32
そもそも武田ー斉藤同盟なかったらC7なんて生まれてないしね。
C7結成も上杉家はあんま乗り気じゃなかったと思うけど。
Posted by 葛籠重蔵 at 2007年08月01日 23:06
ちょっとインしないうちに
色々と変化してるのね(’’
まぁ卍の同盟には正直驚きました。

そんな事より・・・
PCが直ったので
ブログを再開する予定です。
また遊びに来てくださいな^−^v
Posted by げん at 2007年08月04日 04:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

沖縄県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 沖縄県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-03-08 10:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。