2007年10月25日

上杉家と言う名のカクテル?−?

はい、おはこんばんちわー^−^
勉強一段落したので息抜きにブログでも更新します。

まぁ予想通り今週は外交上手くいったねー 問題は来週かなと…
俺の予想より1週間早く敵視になったから次あたりもしかするとやばいかもね、一番最悪なオフ被り〜〜の年越し合戦になる可能性もまだあるね。


話は変わるけど、俺は徳川家に大切な友人がたくさん居ます。
上杉家が第一なのには代わりは無いけど徳川も第二の故郷と思ってます、100%ありえない話なんだけどもし上杉家が徳川に非が無く一方的に徳川家に侵攻する様な事が起きた場合にはもしかすると徳川家で参戦して上杉家に…ひいては謙信公に刃を向けるかも知れない。

かなりの時間一緒に戦場で背中合わせで戦ってきた徳川家の友人達と俺の大好きな上杉家が戦う様な事になれば本当に板挟みできっついだろうなと…
徳川家に肩入れしたくなる、自分だけでも味方になって一緒に戦ってあげたい…
そう思うかもしれないなとその時になったら…
絶対ありえないケースなんだけどねwこのゲーム終了まで永遠の盟友だと俺は勝手に思ってますから徳川家はw


前置き長くなったけど、何が言いたいかと言うとこれと同じなんだよねうっきーの事も。

ついこの前徳川家からの要請でうちの国は今川家に侵攻した。

今川家には沢山の元上杉の仲間がいる、今もいるかはしらんけどみみるさんや司馬さん、影斗さんなんかも居たね最近は狂さんも今川に移籍したと風の噂で聞いた。

元徳川エースのてんひめさんやブリジットさんから今川家の話はよく聞いてる、合戦大好きな人にはたまらないくらい楽しい団結力のある仲間思いの国だと聞いてる(今は移籍者多いらしいからわかんね)

上杉のみんなが聞いたら不愉快になって怒る人も多いだろうから先に謝っときたいんだけどね、ごめんよ
あの時の合戦を一生懸命頑張ってた人達が聞けば俺が怒られるのも当然だと解かってる、実際俺も少しがっかりしたしね絶対上杉の合戦ではこっちを優先してくれると思ってたし今までも徳川が本当に危険な合戦では不参加か徳川側で戦ってくれてたからね。

実際にうっきーが参戦して無いだけで随分攻撃力が違ってたよ今川家
全部に参戦してたらもしかしたら持ちこたえれなかったかもしれない

好きな国、嫌いな国誰にでもあるし滅ぼしたいくらいに嫌いな事もあるだろう、長くこのゲームやってればしがらみ増えるしね。

上杉VS今川戦の時に今川サイドで参戦してちょいと問題になったけど、そりゃ普段の付き合いもあるし心情的に仕方なかった部分も多少はあると思うよ。

上杉自体も滅亡の危険があるとかそんな切羽詰まった状況でもなかったし、上杉が憎くて刃向けた訳でもない。
みんながどう思うかはしらんけど俺はいまでも大事な上杉の仲間の1人、上杉に絶対必要不可欠な仲間だと思ってるよ。

主力だとか合戦で戦力になるとかそんなんじゃない、昔から一緒に頑張ってきた仲間でもあるし、彼女が今までどれだけ上杉の為に頑張ってきたか知ってる人は知ってるよね?つーか皆知ってるはず合戦来てる人は。

現実にリアル色々忙しくて今まで休止してる状態だし昔みたいに合戦で上杉家の為にバンバン武将落として役に立つ事は出来ないかもしれないと本人が言ってた、口ベタで素直になれない性格だからはっきりは言ってないけど反省してる心情はちゃんと会話の中から伝わってきた。

役に立つから置いとくとか役に立たないからどうするとかそんなの全然関係ないよな、30分でも8時間でもその人その人がやれる範囲で精一杯戦えばそれで十分だろう。

吹雪さんと言う名前のエッセンスがあって、京さんと言うエッセンスがあって、小国さんのエッセンスも、留さんのものすけのもあって、慎也が居て、聖さんも安倍さんも葛木さんも居て、夫人さんが居てコウさんが居て天野さんが居てエノアさんが居て、恋歌さんが居て、加藤さんが居て全部のエッセンスが揃って上杉家

今は休止してる達也も倉田さんもクリスもめだかもライガもみんな復帰したその瞬間からまた昔みたいにすんなり馴染める独特の味の不思議なカクテル、それが上杉

他にも古くから上杉家に居た人、最近移籍してきた人、合戦行った事もない合戦場では何やって良いかわからない人とかも皆1人1人が集まって上杉家が此処にある。

どのエッセンスが欠けても本当の上杉家じゃ無いよ俺にとっては、

そして、うっきーも上杉家には絶対に必要な、もし仮にもう一度上杉が滅亡する時でも最後まで一緒に居て欲しい大切なエッセンスです、多少クセは強いから飲み応えはありますが…w
けど、それも上杉と言うカクテルの他と違う独特の味わいだよね。

多分ね、次の合戦大半の人の予想通り門前封鎖されるのも覚悟しないといけないくらいの合戦になると俺も思うよ。
けど、また昔みたいに皆と楽しめたらそれで良いと思ってる、精一杯やって楽しんでその結果が負けならそれはそれで上杉家の1つの答えなんだと思う。

やるからには勝ちたい、負けたくない、最後負けたの何時なんだろうってくらい負け戦の記憶は遠い昔
負けてないのは無理に無理を重ねて戦ってきた皆の力だし上杉の誇り

だけど川中島って、武田家相手の合戦って勝ち負けや無理する無理しない以前に楽しむ合戦なんだと思う^−^


もちろん勝つつもりでやるし、目指すわ信濃占領だけど、勝てても楽しもう、負けても負けを楽しもう、引き分けでもきっと楽しめるよね。

段々自分で何言いたいのか解からなくなってきたけど、俺は彼女を今でも上杉家の大切な仲間であり無くてはならない人だと思ってるから本人が嫌だと言っても無理やりにでも戦場連れてって一緒に戦ってもらうし、今までと変わらず普段通り大喧嘩しながら信on生活楽しんでいくつもりです^−^

あぁ、今川キャラ上杉に戻す為に推挙もあげないといかんなw
みんなも推挙めぐんであげてちょーだい
奴は家老キャラばっかりだから大変だ^−^



まぁ、なんからしく無い事長々と書いちゃったし、うっきー本人が見たら余計な事書くなクソ野郎と怒られること100%請け合いな記事だなw
だけど書かずには居られなかった!
あれだけ上杉の事思ってる人間が上杉のみんなから白い目で見られたりするのは我慢ならんかったから…今は反省している

うっきーから苦情着たらこの記事は消しますw

次の息抜きの時には上杉が滅亡してた時代の放浪記から復興戦までの出来事でも書きましょうかねーw




明日起きれるんかな;−; もう2時だ…

























posted by 殿下 at 02:23| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

思い出ぽろぽろU

はい、おはこんばんちは^−^

勉強頑張ってるぜ、けど今日は貯まりに貯まった知行整理でインw
4キャラほど倉庫の空き云々で知行産物の入手が出来てない状態だったので…  

パッチ入ったみたいで少し前に作ってレベル制限に引っかかって着れなかった本気装備がバッチシ装備出来る様になってました^−^
んががggggっがががが!!

100万貫くらい掛けて作ったこの武芸の新装備も今じゃ20万そこそこで作れそうなんだよな、25の石2個あれば240−6−50なんて簡単に作れるしねん。

そんなこんなで知行整理してると、上杉家と言うか合戦常連な人なら群雄に知らない人は居ないうちの看板エースのどろんぱの京さんから「殿下、引退なんかしないように&これからも上杉の為に頑張ろう、と言う事でこれあげる」と頂いた装備がめっさ凄い…

俺の本気装備で使ってるのより一回りブルジョワな性能^−^;
マジで死ぬほど大切に使います!! てか勿体無くて傷めたくないw


以前書いた事あるけど、俺の初武将(しかもいきなり四天王高坂だったと思う、馬場だったかもしれん…)経験は京さんに誘ってもらったんだよね、家老試験どころか中老試験も発生してなくて日曜の早朝で他に忍者居なかったからだけどまさか当時の自分ごときが上杉の誇るエース徒党に誘ってもらえるとは><

初めての武将徒党、初めての主観追尾、自分を取り囲む様に続々集まってくれる囮の方々、相乗りする吹雪徒党の豪華な顔ぶれ、次々に入ってくる敵陣の防衛状況、そして明らかに場違いな当時の俺^^;; 

「それじゃ、いくよーカウントー!!」
敵陣突入、Nや防衛に捕まり1人、また1人と脱落していく味方の囮の方々、それでも身を挺して徒党を守り抜く囮のスペシャリスト達

敵陣に深く入り込むとまるで全てのN全ての防衛が俺目掛けて襲い掛かって来てる様な錯覚を受けた^−^;;

ドキドキしながら先頭を走る京さんの背中だけをただ見てた、だって取り付くまでコントローラに触らないでねと言われてたからw

いや、本当にバーもまともに読めない武将未経験の不意打ち全盛期のダメ忍者な俺でした、もちろん迷惑掛けまくりで「2の頭抑えて隠れてね」「5が詠唱ならkpよろ」「4見るから、1見て」

えぇ、全てが未知の世界で京さんの指示も意味不明だったの今でも覚えてます;−;蘇生通しまくるわ上位術スルーしまくるわでもう俺パニックでさ、徒党の雰囲気もこりゃ勝てないなw みたいな^^;;

だけど、それでも京さんは崩れ掛かった武将戦の最中にも関わらず1つ1つ優しく丁寧に教えてくれた、上手くやれたら褒めてもくれた。
そしてほぼ6人で戦ってる様な状態だったが徒党員のハイスキルのお陰で立て直して勝利する事が出来て手も足も震えたの今でも覚えてる



多分、これ読んでくれてる他の方もこんな経験した事あると思うし初武将や初本陣の思い出は誰しも鮮明に覚えてると思う^−^

いや、何が言いたいかと言うと、京さんに比べたら俺後輩とかに指導なんかあんまりやらないし武将やる時も最近は固定面子だしなーと。

上杉は、いや何処の国もそうなんだろうけど、そうやって将来の人材、未来の主力を大切に時には厳しく育ててきたのよねーと思ってさ
俺あんましそっち系の努力やってないなと上杉家の為に…

ふと思ってね、俺にとっての京さんや倉田さん、ブリジットさんみたく俺なんかに影響受けて武将戦楽しくなったとかって人とか存在するのかなーと…… まぁ、居るわけないかw


沢山の思い出が詰まった川中島合戦、早く試験勉強終わらせて楽しみたいです。


そうそう、開戦予定より1週早く敵視になったので皆で献策をしっかり纏めていこうね。



posted by 殿下 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

近況報告と開戦告知

はい、消さないならなんか書けと非難轟々8連撃食らったので更新

未だに見に来てくださってる方もいる様で汗顔の至りです;−;
勉強?頑張ってますよ?−? ただ最近は仕事から帰ったら異常な睡魔に襲われて8時半くらいに寝てしまう… 飯食って風呂入ったらもうね強烈な眠気に襲われますのであんまし進んでないねん;−;

さて、今年のオフ会に勝手にエントリーされてるそうですが今年は無理ですw行きたいのはそりゃ猛烈に行きたいし皆と久しぶりに会って話ししたいが無理ですよってに>< 皆さん楽しんで来てくださいな

話変わるけど、そろそろはっきりとした開戦予定日決めてそれに向けての準備が必要だと思い今日の会議で提案させて頂きました
今週から武田敵対100%で開戦に向けての行動起こそうかと思ってましたが良く考えてみるとそうした場合毎週関係が悪化しますので開戦予定日は10月17日敵視 10月24日敵対(自動開戦)と言う事で第1回川中島合戦は10月24日になってしまいます、この周期で行くとうちがカウンター食らう可能性を置いときますと第2回川中島が11月14日(毎年恒例上杉家東京オフが17日)以下12月5日、12月26日と続き大晦日を挟んで年越し合戦となります。

過去結構年越し合戦はやってるんで恒例と言えば恒例で俺も今試験勉強で全然信on出来ない環境なのでドップリ合戦に浸りたい、年越し合戦望むところなんですがやっぱ帰省する人も多いし武田家の方々も迷惑だろうしね避ける方向で提案しましたよっと。

と言う事で… 話し合いの結果11月7日を持って信濃侵攻(川中島開戦)となりました、微調整が必要ですがそれほど難しくは無いです開戦時期調整するのはね、まあC7から何か言って来ないかぎりほぼ決定ですかな

徳川家、本願寺家、織田家との連絡なんかは俺もよう知らんけど問題は無いかなと思います、上杉家、武田家両家の皆様準備万端整えて熱い戦いにしていきましょう〜〜〜


ちなみに決定事項の周期(もちろんカウンター食らったり食らわせたりすれば変わります)     
第1回川中島    11月7日 (水)〜〜
第2回川中島    11月28日(水)〜〜
第3回川中島    12月19日(水)〜〜
第4回川中島     1月9日 (水)〜〜
posted by 殿下 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。