2007年06月18日

武将強化!!

はい、ばんばんこー^−^

世間は東西戦真っ盛りみたいですが去年もここぞとばかり根の国に籠ってた俺には今年も関係無いイベントでっすw行く気まるで茄子


そもそも景品がしょぼ過ぎんぜオイ 本当にイベント盛り上げたければもっと生産に絡ませる様なドロップにすれば良いのに、武功とイカ墨交換とかねw

けど、武将に関する情報は結構みんなから入手してるのは内緒です
どうやらレベルで5程度あがりそう、しかもカブキが嫌らしい地勢技能やってきて他の職も特化技能や通常技能で今までNが使用して来なかった技能を使ってくるみたいですねー
懲悪とかNが使ってきたらマジ面白そうだがw

まあ、皆の情報総合的に判断するとコンバイン乙乙って感じですね
三方ヶ原に大きく影響してくるのは間違いないねこのまま実装されると。

聞いた話だけど今までの仕様なら本陣も楽に落とせる面子で編成した徒党が普通に先武将に負けただとか中7に手も足も出なかったとか。
先武将コンバインでさえかなり無理そうな感じがするらしい

コンバイン主体の攻めに徹し従来あった徒党は今は何処に?な徳川家

あいかわらず精鋭徒党を擁して徒党戦に慣れてる今川家

勝負は目に見えてますね、徳川家に後7ダイレクトどころか安定して中7落とせそうな徒党はあるのかな…

こんな現状では上杉も自国合戦どころではない様な気がするねー
もっと徳川援軍に真剣に取り組まないとやばい事になりそうな予感がするよ今回の武将強化で。

自国合戦云々、武田戦云々も良いがまずは同盟国を守り抜く事も大切な事だと思うんだけどね イザ合戦になった時何処の国が上杉を助けてくれるのか良く考えれば解かる事だよね、今までもこれからも

徳川滅亡のカウントダウンが始まるかもしれない、大げさかもしれないけどそれくらいやばい仕様変更になると思うけどなー。

武将戦を最近やってないのは上杉軍も同じ、党首部隊も全然取り付きとかやってないべ?
強化された武将を安定して落とせる様になるには数こなすしか無いもんね、以前の武将強化の時も先武将にですら壊滅させられてた記憶があるからしばらくは試行錯誤が続くでしょう。

何が言いたいかと言うと、次の合戦徳川の援軍にみんなで行こうぜ!!って事。

自国合戦も大事だろうけど、同盟国が本当にピンチになってる時に見て見ぬふりして狩場やTD行ってる様じゃ自国合戦論振り撒く資格があるとは思えないよ、そんな人は居ないだろうけど。

武田家と戦う場合を想定するならなおさら徳川家の助けが必要だろうしね、本当に上杉が困った時に助けてくれるのは多分もう徳川家だけだと思うよ…うん。









posted by 殿下 at 00:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

上杉評定

ばんばんこー^−^

ひたすら寝てた日曜でした、朝マックはしたけどね!!

色々と評定衆の方々が動いてるみたいですねー
詳しくは知りませんがw週2〜〜3回しか入れてないしね。

金曜か海2で氷結やってるとクリスから対話が来てしばらく昔話と現状報告(俺が知ってる範囲)

春日でも上杉鉄砲鍛冶ではトップ5に入る古参廃な方が復帰してた。
その他続々復帰者が相次ぎ、昔並みの戦力を取り戻しつつある上杉家

それにともない徐々に合戦の機運が高まりつつあるのを感じます

最近、ログインしてると知人連中から武田戦やろうよとよく言われますがもう昔みたいな参戦時間は作れそうにないから俺が先頭切って武田戦の提案する事は無いと思う、、、悪いけど。

斉藤戦や織田支援の時は自分自身参戦する時間も取れてたし自ら党首やる気概があったから開戦意見主導してたけど最近はどうもその気概すらない
そんな俺が自分が出れるか解からない合戦の意見出すのは憚られるんだよね…

人によっては自分のやれる範囲でやれば良いんでないの?と言う人もいるけど、実際に戦場眺めると最後まで押されても頑張ってる人の顔ぶれ見るとなぜか最後まで開戦に反対してた人ばっかりになってるのよね。

開戦に猛反対したけど、始まったら上杉の国力減らさない為に戦う人

開戦意見だしたけど、押されだしたり飽きたりしたら来なくなる人


ゲームに対する姿勢や上杉家に対する思い入れは個人個人違うし強制するもんでもない、それこそ千差万別
けど、だからこそ反対派の人達の意見もたんなる数のごり押しで押し切ってはダメだと思うんだよね。

そりゃ、士気盛り上げて行って評定に掛けて多数決で押し切って開戦決定… だけどそれで開戦したところで上杉全員の気持ちが1つになってないとどこかで行き詰る、必ずそうなる。

時間掛けてお互いの接点見つけて行くために会議があるんだし、機運が高まれば嫌でも開戦になると思う

友人連中が俺の気持ちや考えを知りたいとゲーム内で対話してくる分には俺も嬉しいし自分の気持ちや考えを話してるし開戦意見を邪魔するつもりは無いしやるならやるで自分にやれる範囲で上杉に貢献する覚悟はあるよ

だけど匿名の人がなぜか俺のブログに開戦の事書き込むのは意味が違うね、こう言う人ほど、合戦始まって2ヶ月もすれば飽きてこなくなったりするの多いみたいな感じがするのよね、俺の勝手なイメージだけどね

自分で提案する勇気も持てず他人のブログで自分の思い通りになら無いなら出て行くとか愚痴言ってるならさっさと自分の思うとおりにすれば良いと思う、俺ならそうするね残るか出て行くかは自分で決める。

毎週日曜の夜9時 春日山城天守閣で会議やってます、上杉家の人なら誰でも意見言うのは自由、もちろん武田戦の提案言うのも自由
盟友徳川家を攻めたいと言うのも自由、北条家と同盟したいというのも自由、皆が納得して賛成すればそれが上杉の方針となる
あまりに突拍子な非常識な提案だと評定衆に却下されますがね。

つまりそれでみんなの気持ちを動かせたなら開戦となるでしょう、
ゲームの中の名前すら名乗れず俺のブログでボソボソ言ってても何も起こらない。

自分が開戦の責任背負い込みたく無いのは誰でも同じなんだよね

それでも戦う必要がある、合戦がやりたいと思えた時は俺は自分自身で会議で提案してきたよ。

誰かを使って提案してもらおうなんて姑息な考えはたぶん誰の心にも響きまてん^−^

誰からも賛成してもらえず軽く却下された意見も一杯出してきたしねまあ、勇気を持って会議で意見を出してみてください 何かが変わる可能性はアクションを起こさない事には0%のままですから。



ただ、今回の武田戦に関しては難しいと思うのはその提案と同時に多分具体的な行動指針まで示さないと皆が納得してくれない事だろうね

強行に反対してる人達の顔ぶれみると滅亡時も復興後の川中島でも死に物狂いで武田家他の旧3国同盟と最後まで戦場で戦った人達が多い
意味を考えるとやっぱり想像以上にきつい相手なんだろうね

あの国は粘り強い印象が俺には強いかな、序盤は上杉が押せても後で盛り返される諦めない、そんな感じ

北条家は一度滅亡させられた憎い敵 
武田家は上杉の過去の歴史にずっと立ちふさがってきた手強い恐るべき強敵

そんなイメージが俺にはあるね武田家って国は。





posted by 殿下 at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

殿下のポタポタ焼き vol1

はい、おはこんばんちは^−^

実はですね、リアル彼女が追突事故(こっち過失100%)やらかしやがってちっとそれ関連で最近バタバタしてたんですけどその件で彼女に任意保険についての勘違いがあり、案外知らない人も多いらしいので豆知識的に知っておいて損は無いうんちくを1つ垂れますね^−^

まず自動車の保険には車検の時に強制的に加入させられる自賠責保険と任意で加入する任意保険があるのは誰でも知ってますね。

今回の事故に付いてですけど、こちらの過失10割 相手の車の残存価値30万 相手の車の修理見積もり50万のケースでした

俺「相手の車の価値30万だそうだから価値を修理代が上回ってるつまり全損だな 困った事になったな」

彼女「あー 大丈夫、去年まで対物とか言うの1億の奴に入ってたけど保険屋さんのすすめで今回から無制限に入ってるから」

はい、ここで1つ大きな勘違いがありますね><

車同士の事故の場合は対物保険で賄える相手の車の修理代はその相手の車の残存価値÷こちらの過失割合が最高限度なんです!!
ここ、大事ですよ。

つまり今回のケースはこちらの10割過失ですので限度額の100%
である30万がこちらの対物から出ますが修理代には20万足りまてん;−;

これが50%:50%の過失割合である事故なら15万円しか出ないんです

つまり古い(と言っても新車から7〜〜8年も経過すれば大抵は残存価値ほとんど無くなる)車とぶつかった場合必ずこの問題に直面する

事故の示談交渉で一番多いトラブルがこれなんだそうです 実は…

車の残存価値と言うのは保険的見地での価値であり中古車相場やオークション相場よりもかなり低く設定されています
ご自分の車の残存価値聞かれると大抵の方はびっくりされるとの話を保険屋さんがしておられました。

それとは対照的に、現在の車はほとんど衝突安全ボディーになっており運転手や同乗者を守る為に衝撃を内部に伝えない様に簡単に(故意に)グッシャリ逝く構造になってますよね;−;

さらにほとんどの車がエアバック装着車です、これ一ヶ所作動してしまうと15〜〜20万見といた方が良いらしいです、2つ作動すればはい!!40万>< 
つまり修理代は高額になる傾向にあるらしいんです。

これを補う為の特約(オプション)に対物超過特約と言う奴で相手の修理代が残存価値を超えてしまった場合50万円までオーバーした分を払ってもらえるスグレ物です。

これ保険会社によって多少の違いはあるそうですけど大抵の保険屋さんが限度額50万円みたいでこれを付けたとしても上がる保険金額は3千円程度なんだそうです!!(年払いで)
月払いの人ならたったの二百数十円ですよね。

これで相手との無用なトラブルや任意保険にちゃんと入ってるのに手出しをしなくてはならなくなった等の嫌な思いしなくて済むなら安いもんですよね><

皆さん、ご自分の入ってる任意保険にはちゃんと対物超過特約がセットされてますか?
一度確認してみた方がいいかもよ、保険証書見れば書いてあるから。
どうせお金払うならちゃんとイザと言う時に役に立つ保障内容にしとかないとね

ちなみに俺の彼女の場合、修理代20万円が手出しとなり(法律的には残存価値の分だけ弁済すれば良いそうだけど後味悪いしね)示談金やら何やらで30万円の出費でした。








1つ言っておきたい事があるんだけど
posted by 殿下 at 23:58| Comment(7) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

近況とか会議とか

おはこんばんちは^−^

最近めっきりログインが少なくなったなーと
いまいちモチベーションがあがりまてん;−;

とか言いつつ、入った時は姫や留さんからのお誘いで新Dは進めて行ってますが…

さて、今日の上杉評定で上杉家の知る人ぞ知る知恵袋な夫人さんが面白い作戦案を提示してくださり可決成立しましたが結論から言えばいよいよ最終手段ですね。

上杉や直接の同盟国の本願寺家だけで北条の敵対目指している内は何時まで粘着しようが上杉の勝手で自由なもの

だけど、C7に話持って行って協力仰ぐならダメだったらきっぱり北条は諦めるべきだと思う

周りの国巻き込んで協力してもらって多少の迷惑も掛けてそれでも北条の敵対取れませんでした、だけどまだまだ諦めませんよ何時までも北条家にこだわって粘着します!!

これじゃあ余りにも自分勝手過ぎると思ったので発言して賛同意見も出たんですが何でか華麗にスルーされてそこはウヤムヤなままC7に話持って行く事になったみたいですね。

これでダメなら他行かないといい加減取れない敵対奪取に振り回される周りの国も迷惑だと思うw

東西終わってもし武将強化される様な事になれば今のコンバインメインで武将徒党があまり稼動してない徳川家は一気に崩れだすと思うし
織田家もせっかく復興出来たのに合戦もままならない状況、織田家こそ合戦やりたくて仕方ないだろうにと思えば合戦出来る様に国勢変化させたい

何とか織田家にも合戦相手C7で作ってくれれば良いんですけどねー
織田家が2つとも仮想敵対で埋めてくれてるからこそ助かってる国もあるんだし織田家が合戦するにもC7が関係してくるんだろうしね

俺には徳川と交互に今川の敵対取るくらいにしか思いつかないな

つーか、武田家が上杉家に無駄な侵攻向けてる今の間に徳川家も武田家との関係を改善すれば後後色々な行動が取れるはずなのになぜか疎遠のまま?
友好入れてるのか入れてないのかは解からないけど、いつ武田家の矛先がまた徳川に向いてもしばらくは回避出来る様にしておけば良いのに…
その時になってまた慌てる事の無い様にやれる事をやれる内に…

そろそろ上杉の皆もはてんに飽きてきたのか武田相手でも良いから開戦したいと言う声がチラホラ聞こえてきますね、それはそれで一致団結して当たれば別に良いんではないかなーなんて思う。

例え30分でも1時間でも自分のやれる範囲で合戦参加すれば良いと思う、合戦賛成した人が合戦中ダンジョンやTDなんかに行くのはどうかと思うけど無理しない範囲で全員参加すればそうそう負けはしないかなとも思うが昼間や夜中の主力の負担考えると… また堂々巡りです。

武田家が斉藤家と同盟解除して上杉+徳川VS武田+今川ならすぐにでも開戦になると思うんだけどね国内で反対する人もいなさそうだしそうなったら。

どことやろうが今はすぐに仮想で逃げられる仕様だから同じ戦力でガチンコしてみる分には良いと思うけど上杉家としてはどれだけ待っても斉藤付きの状態では相手する気はないみたいなのは反対してる人の意見聞く限りでは絶対譲れない線みたいだしね



余談ですが、仕事の都合で毎週 火、水、木曜日はログインできなくなりました、入れても22時くらいなので知行見て落ちるだけか1TD行くのが限度かな。

東西戦始まったら極端にTD組まれにくくなるからそれまでに修得ある程度終わらせて東西の間に空や海こもれる様にしとかないとな。



 








posted by 殿下 at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。