2007年05月17日

ひたすら習得の毎日

おはこんばんちは¥^−^¥

ここ数日はひたすら武芸の習得と経験稼ぎ
武蔵のまどろみ僧をひたすら狩ってレベルも45になり蜃気楼で断片集め。

特化四終わってるキャラ1つも無いからしばらくはずっとTDかな
つーか何時終わるんだろう、戦闘に使えるキャラでざっと7〜〜8キャラ分の上級目録と特化四… 先は長い

出来事と言えば…

相変わらず北条の敵対取れない

武田とも関係変わらず

留さんが今日から復帰した

天たんとお別れの挨拶をした

そうそう、初めて売り子入札をやって商売してみようと思いとりあえず大量に所持してる使わない付与石を売る事にしたんだけど…

腕力22、21,20あたりを楽市の相場見て一番安い価格より1000貫〜〜2000貫下げて売りに出したらTD一回行ってる間に信書が一杯送ってきて22が4個全部完売 21が4個完売 20が2個売れてた。
金持ってる人は持ってるんだなーと^−^;

他の16〜〜19の石もその時見た相場では一番安い価格に設定してるがまあこれは売れ残っても習得用に使えるからおkとしよう。

仕事から帰ってTDに2回行ったんだけど1回目は盾無しだったので念のため持って行ってた盾装備で頑張る 腕力器用全振りな豆腐侍でなんども生命_になったが幸いに釣るのだけは釣れてたので死人も出ず無事1丹終了

しかしこの豆腐武芸、ダメージのバラつきの少なさや空振りの少なさなどで腕力耐久振りの武芸初号機より格段に使いやすい。 

2回目は所持金を知行にぶちこんだ後そのまま引き続き詰め所に登録した関係で荷物が満杯… 要らない物を捨ててたら「五輪丹10個破棄しました」のログが><

急いで丹取りに出ようとするとその瞬間TDに飛ぶ運の悪さ;−;

徒党に偶然みとしさんが居たので丹貸してくれと頼むものの鎧鍛冶で五輪ではなくバラの丹を使ってるので神と六しか持ってないとの事

すると優しい雑賀のくのいちさんが五輪貸してくれまして無事お金貯まった段階でとりあえず所持金全部あげようとしたら律儀に相場分だけしか受け取られませんでした。

徒党中、足利家の神主さんからお久しぶりですと対話もらって誰だっけと思ってたら中身元上杉忍者さんでした。

しばらく見かけなかったので引退しちゃったのかと思ってたら今は合戦修行で全キャラ足利にいるとの事、持ちキャラ聞いてみると高レベルキャラがわんさかw
1年くらい前、初めて見かけてPLした時は1stがレベル10くらいだったろうか、予想通りの廃人ぶりでした^−^

PLや狩りご一緒してて何時も思うんですがこの人いずれ上杉を背負って立つ主力に成長するんじゃないかなと思う人たまにいるんですがこの人もそうでしたねなんか1st忍者の人に多いですが、飲み込みの速さなんかは俺が初心者だった頃とは段違い。


上杉に帰って来ないかと頼んでみると快く帰ってきてくれるそうでまた一緒に遊びにいけそうです、戻ったら取り付きや本陣武将戦教えてくれと頼まれ快く引き受けたものの上杉はびっくりするほどのユートピアなのです^−^;

なぜか未だに評定衆の方々から外交関係の結果報告や他国からの使者予定や合戦外交仕様に関する相談などで信書が届いたり対話がきたりしますが…
俺に力になれる事なら何時でも相談に乗りますし協力もしますが国勢関係の結果報告なんかは会議の時に知らせて頂ければそれで十分ですのでw




posted by 殿下 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

色々と

おはこんばんちは、夕方から佐渡金山で3赤断片取りやってて起きたら春日墓場にいましたよ。

ここ数日はひたすら断片集め×2キャラ分、保護者で付き添わせてた素鍛冶もレベル1つ上がったので中々侮れないPL経験値

数日前ログインしてすぐ本願寺家の団長から対話が…
「捜したぜ 殿下」
「色々あったみたいだけどあまり気にすんな」

おろ?お咎め無しかと思いきや20分くらいガミガミとお説教食らいました;−;

その後加工命令出してた知行産物を纏めて売却、しばらく生産する事は無いと思い、思い切って高価な物まで全部売却すると13万貫弱になったのでまた雫5個と12あまり石購入

さっそく入れてみると27、18、18、19,19……

みなさん付与石に涙や雫入れる時はやっぱり魅力装備?器用装備?
それとも関係無いと言われてるので裸なのかな?

今育ててる新武芸の為に腕力33〜〜〜27の石を8個キープするのが目標なんだけど暗殺用の装備も欲しいしなー
頭は額宛系で作って共通装備で行くとして鎧と忍者刀(基本一刀なので)の分で@4個欲しい所かな。

18〜〜〜23くらいの石大量にあるので友人連中に処分の相談して見ると雫や涙と物々交換して頂けましたw

数日前かな、評定衆の鎌さんから対話があり以下曰く
鎌さん「殿下、評定衆私設にちょっと入ってください」

俺「嫌です」

しばらく押し問答になりましたが一般人が評定衆チャットに入るのは頭が高いので対話でお話する事に。

某国議長様からの俺個人向けの謝罪伝言を預かったとの事でしたけど
上杉家の一般国民が一国の議長様から個人的に謝罪されるとそれこそ国際問題なんじゃと思ったけど鎌さんから「殿下が足利家と本願寺家にブログで謝罪した事に対する返礼だろうから抵抗あるなら個人から個人が受け取った事にしといて」

個人としても謝罪受ける必要は無いと思うがと答えると、鎌さんからも20分くらいお説教を食らいまして以下曰く
「上杉家として正式に謝罪してきた、納得行かない部分もあるだろうけど俺に出来る精一杯の落とし所なのでこれで納得してください」

「納得したのなら以降この問題はブログ等コメントでもスルー推奨」

「上杉家のみんなの話聞いてると意味も理由も良く解かってないのに殿下が言ってるからと同調する人がかなりの数居た、だから心の底から本気じゃ無いなら意味深な事口にするのは無しにしてください」

「殿下の後のC7評議員の議席どうしようかね?」

こんな感じの対話、だからえのあさんのコメントも返事書けませんねん…今度会った時に対話でもするかな。

とりあえず、C7評議員は花田の留さんは継続かな
立花さんはめだかが休養に入った後俺が外交衆の中から指名して代理でやってもらってるから本人に確認が必要かな?

てー事で、俺の席のところだけ評定衆で後任話し合ってもらいました
俺個人の考え言わせてもらうと俺、留さん、立花さんは3人とも基本的に上杉ラブな人なのでめだかみたいに全体の利益で物言える人がなった方が上手く共存出来るんだろうけど、なおさんが後任らしいので適任かな。

だけどC7評議員もあくまで上杉の利益の代弁者でもあるのでそこのところも注意して頑張ってください、安請け合いすると後できつい目にあうのは上杉の皆なので。

本願寺の団長が「クリスとめだかが居ない今、C7は多国籍同盟として機能してないから解散しかないと思うよ」
と言ってたけど俺もそこだけは考えは変わらないね。

去年みたいに損得抜きで他国の為に戦力出せ、他国を守るのに協力しろ、勝っても領土にはならない遠征を実行しろ
今の上杉には戦力的にも精神的にも無理だから。

それは置いといて、とりあえず留さんのリアル片付いて復帰のめどがたったから来週からクエ進めて行こうかなw


posted by 殿下 at 02:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

上杉評定

はい、長かった会議が終了しましたよっと。

今日の会議は白熱してましたねーw

某主力様の略式裁判があったりもしたのは多分気のせいです。

なんでも評定衆の判断で足利家に使者を送ったとの事、賛否両論ありましたがまあ丸く収まったんならそれで良いんだけどね俺的には留さんが連絡して無いとかあちらがまだ言い張るならそれはそれでこちらも考えないとなと思ったんだけど足利家の議長さんは置いといて補佐役の方は優秀な方々なのでちゃんと信書来てたと会議内でおっしゃって下さったそうです。

上杉は信書出したからそれでおkと思っていた
足利は信書だけで無く使者が来るものだと思ってた

留さんは一言も使者出すとは本願寺会議で言ってませんけどね
まあ、細かい事は気にしない様にしよう。

本願寺と言えば、会議ログを丸々ブログに乗せた方と同じ苗字の人が上杉評定を物陰から見てたみたいで家老チャットでブーイング起きてましたがそれも気にしない。

家老チャットと言えば、さる国の偉いお方の昔の武勇伝が暴露されて皆で大盛り上がりしてましたね、信じられない様なエピソードでしたが
会議よりこっちの方が面白かった。

あの話をちょっとしてみたが皆の反応が意外だったかな、もっと激しく反論されると思ったんだけど中には乗り気なお方もいましてしばらく様子見てからとなりましたとさ。

今日の会議ではセーラー服ハァハァな家老鍛冶様がえらい弾けてましてこれは6本は飲んでるだろうと話してたらやはり3gほど飲んでたとの事w

うっきーのカブキがGW前みた時30台だったのがもう50で空まで開通した話では盛大にゴバクしてしまいまして司会の六さん申し訳ないっす><

俺が思ってたより上杉の皆のあの国に対するヘイトが高かったかな、内心はみんな嫌いだったんだなー^−^;
中には過激な意見まで飛び出しまして上杉家の家老コワス;−;
まあ、数人の人の言ってた自分達で信頼して選んだ評定衆に濡れ衣着せられてコケにされて黙ってられるかと言う意見もあったけど良くも悪くもその愛国心?それが上杉の特徴と言うか力の源なのかもね。

posted by 殿下 at 00:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

宇宙の雫

はい、PLしてたら寝オチしてて今目が覚めた^−^

朝6時起きで鹿児島県の串木野ゴールドパーク他に行く約束になってるのでそのまま起きとこうと思い更新でも。
渋滞嫌いなんだよな…

昨日は朝起きて、生産してると天たんがいた!

うっきーから初心者装備依頼を頼まれてるが付与石と入魂材が底をついた…

買う金も作る金も無いな〜〜と思い産物商を覗いて見るとハテン実装日に立花さんやコウさんと争う様に買い込んだ産物の幾つかが指数10に近い数値に高騰してました。
何ヶ月寝かせた事になるのかな。

超霊水>>8000貫ほどで2500個程度購入してた
売却してみると75000貫 売却益67000貫

孔雀の羽>>3000貫ほどで1000個購入してた
売却してみると約29000貫 売却益26000貫

梶>>9000貫ほどで3000余り購入してた
売却してみると約90000貫 売却益約80000貫ほど
この梶は大量に売れ残ってたから買っただけだったので意外だったw

その他駝鳥の羽やら唐胡麻やらキジの羽等諸々指数あがってる産物を売却して27万貫 単純にあの時12万貫分購入したから半数ほど売却した段階で2倍の収支 残りの産物も上昇するのを期待して待つとして。今回かなり読みが外れたなあ;−;
鮫とか真珠とか買いだめしてたし影響産物を買い込みすぎた…

長い目で見れば影響産物が多いにこした事は無いが相場変動による売却益目的ならやはり高騰が予想できてた水系や羽系にもっと
予算掛ければよかったが、メンテ後速攻で産物商確認した時点で残ってたのがこれだけだったから仕方ないw

あぶく銭なのでパーっと使っちまおうと思い宇宙の雫を3個、竜の涙を9個購入 あまり石を探すが12余りは3個しか売ってなくて残りは11余りで出来るだけ鍛錬少ない物を購入。

これでほぼサイフの中身空っぽになったがどうせあぶく銭なのでどって事ない^−^

取り付けてみると雫>>32、18、33
文句無い結果 (ちなみに材料は伊藤家のぺぐさん屋敷で購入)

涙に挑む>>26,21、20、残りは全部12〜〜16
俺、涙運良く無いのは自覚してるが1個くらい30いって欲しかった><

巫女の奉行試験終わらせとこうと思い 佐渡金山に船で行ったんだけどそこで俺の鉄砲鍛冶魔弾の射手と1文字(のが漢字)違いの鍛冶屋さんと同席した、そういえば少し前に知人から「低レベルTDで殿下の鉄砲鍛冶と同じ名前のキャラ見つけたけどまた鍛冶作ったのかい?」と聞かれたのを思いだしたw

そんなこんなでサイフも風通しが良くなりまた知行銭にも困る生活に逆戻りしてしまったが俺の装備旧石器時代の遺物ばっかりだからそろそろ新調しないとなー

よじろーさんに話したら「俺もまだひりゅう装備ですよw」

いや、俺の装備ひりゅうですら無いんですが…
三十二間筋兜とか仏胴具足を後生大事に使ってます^−^;


あれ、資金調達したそもそもの理由は何だったかな?
たしかうっき……  まあいいか^−^


posted by 殿下 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

上杉家…いや群雄の転換期かな?

はい、おはこんばんちは^−^

なんと今月2回目の更新ですよ、もう隔週記だな…
こんな更新もロクスッポしないブログでもまだ見に来てくれる人結構いるんだなーと、いつの間にか8万超えてるし><

まああれだログイン自体ほとんどやってない状況で合戦と会議だけな感じでして入っても知行とPLを少しやって寝るみたいなw

うっきーから最近ガンガン粘着対話が来ます、初心者のPL手伝ってくれとか寄付する装備ないかとか…
ありあわせの予備装備しか持ってなくそれ寄付しましたが
なんで彼女は初心者にはあれほど優しくできるんだろう?
もうね、凄い優しく丁寧に時間掛けて教えてるのよ、、、
すげぇ面倒見が良いの昔からだけど。

あれだけ、普段から他の上杉のみんなにも気配り出来ればねー
今頃は上杉のアイド…モゴモゴ;-;


んで、国勢の話ですが本願寺家から北条の敵対枠譲渡して頂ける事になったんでとりあえず落ち着いた今の上杉家ですが…
前回はあまり友好票を投入して頂けず、北条家に対抗措置を取られたのもあり奪取ならず;−;

今週の会議後から本格的に友好入れてくださるんだろうなと思ってたら、なおさんから怒りの対話が来ましたw

なんでも足利家の議長様が本願寺家緊急会議に乗り込んで上杉への譲渡の中止を求められたそうでそれが可決成立して保留になったんだそうです。
もちろん、使者のやり取りまでして御礼の使者まで出した当家には何の連絡も無しなんだって。

足利家も北条や斉藤との絡みで今微妙な状況にあるとか無いとか小耳に挟んだけど、それにしても本願寺から何の連絡も無いとはねー、前回の会議で本願寺との同盟を切ろうと言う意見出た時に
は俺も他の皆もぶち切れて本願寺擁護の意見並べまくったのにショック!!

徳川家と本願寺家と伊賀忍軍とだけは信onが終了するまで信頼関係をずっと守り通して行こうと誓った矢先の出来事…

一度他国と正式に交わした約束を第三者国から保留要請があったから通知無しで却下…

それに本願寺から上杉に敵対枠譲渡する事で足利家が不利益を被るならせめて足利家から上杉になんらかの相談あってもよかったんじゃないかね?


そろそろ、C7からの上杉家単独脱退を考えてみてもいいかもね
例え孤立化しようとも訳の解からん奴に振り回されてるようじゃもうC7としての大義も相互協力も無いに等しいでしょうよ

元々加入させて頂いた時の上杉家としての公約である「織田家に尾張に復帰して頂く為に上杉の全戦力をお貸しする」と言う約束も上杉家や関係各国、当の織田家の頑張りで果たしたしね。

本願寺に想像もしてなかった肩透かし食らったのは後一歩で上野陥落と言う時も含めてこれでもう3度目。

はてさて、これからどうなる事やら…





posted by 殿下 at 01:03| Comment(48) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。