2006年11月28日

2勝目!! 少々気がかりな事…

はい、おはこんばんちは。

2勝目、なんとも言えない感動がありましたねw 俺は正直ホッとしたと言うのが正直な所。
上杉家、いやC7初の大規模支援軍事行動と言う事で今後の為にも良い前例を作っておきたかったからかな。
土曜の朝、前日から申し合わせて翌日早朝からの猛攻を計画して徒党全て休んで頂いた作戦が見事にはまった1勝でしたがその後は一進一退の展開。

土曜の夜、クリスに@1勝して斉藤の士気挫きたいけど厳しいねと対話した所、「月曜日に絶対2勝目あげれるよ、約束する!!」との返事

マジかよ月曜はあっちも少ないだろうがこっちはもっと少ないんでない?
と正直思っていましたが結果はこの通り…いやはや素晴らしい。
2勝目のホラの音が響き渡ると感極まって泣きそうになりましたよ^−^;

終わった瞬間だったかな 「敵門前に集合〜〜w」と声が聞こえましたので
対話して自制を呼びかけました、わざわざ斉藤家を煽りに行って怒らせるのは愚の骨頂ですからね、黙って楽に勝てればそれが一番。
けど、気持ちは凄い解かるw 解かるだけに素直に聞き入れて下さったのがこれまた嬉しかったなー。


合戦中武将やってた時に本願寺臨時会議があったらしく数名の方から対話を頂きました、いわく、朝倉家が本願寺家に対して来週進軍してくる様子である、この件について上杉家の判断を聞いてみたいとの事。

朝倉VS本願寺間のなんちゃって合戦の詳細なルールはいまいち上杉家では把握してないのでなんとも言えませんが、俺の記憶では国力が双方十分な時を選び合戦を発生させる…とあったはず。
ましてや、本願寺家は織田家支援の為にC7加盟国として軍事行動を起こした直後で国力を消耗してる時…

まあ、本願寺家議長団の方からの正式な申し入れでは無かったので明確な返答はしませんでしたが、傍目から見ると朝倉家の不可解な行動は…
個人主観ですが朝倉家議長団は優秀な方々ですので何かの間違いだとは思いますがね。

誰かが何も考えず適当に入れた進軍票とかなら良いんですけど本願寺家のお怒りもまたごもっともな事、朝倉家存命の為に承諾したなんちゃって合戦で滅亡のピンチ迎えてては笑えない展開ですからね・・・・

これについては朝倉家議長団からの正式な回答があるか、本願寺家から正式に上杉家及びC7各国になんらかの要請があるまで静観するべきだと個人的には思いますね、難しい問題です。

ただ上杉家単体ではそれなりの準備は必要かなと思ったり思わなかったり。 
posted by 殿下 at 15:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

織田復興戦その弐

はい、おはこんばんちは。

木曜〜〜〜日曜の連休はインターバル睡眠に近い状態でしたが囮、防衛中心に時々武将徒党やコンバインやってました。
なんとか1勝取れましたがまだまだ油断できませんねー。
なんつーか、織田家の必死さが伝わってきて寝るに寝れなくて参った。
斉藤家も本当に頑張ってるね、毎回ギリギリの接戦だよ。

武将徒党やってる時復帰したらしいブリジットさんから対話があって苦しい戦況とか話てたんだけど、なんだかんだで心配してくれてたみたいね。
って事で無理やり頼み込んで上杉家に復帰していただきましたw
復帰早々武将徒党率いてくれてマジ助かったです。

この復興戦、クリスやのすけに負担を押し付ける形になってるのが申し訳ない気持ちで一杯だったから倉田さんやブリジットさんの上杉復帰はマジ有り難かったよ。

武将徒党やってる時斉藤家の友人数名からよく対話あって「ちょっと休まないと体壊すよ」「もう引き分け確定なんだから少し寝なさいよ、こっちも武将徒党解散したから」
等の対話を頂きましたけど、もうね織田家のそれこそリアル犠牲にして那古屋で正月を迎えたい、復興出来る最後のチャンスは今この時をおいて他に無いって気迫をビンビン感じてね、多分他の上杉士官援軍の皆もそう思ってると感じる。

俺が参戦してる時間徳川の主だった主力の方々も常にいる、連戦だった上杉以上に多忙を極める合戦を戦ってきた中での不眠不休の参戦…
上杉と織田家の即席の絆ではなく長年の同盟国、それも織田滅亡後は文字通り一心同体になってたのがよく解かる。

斉藤の友人達の知人欄もログインしてる間は常に7表示、俺のほうこそ心配になってくるね、体壊さないようにねお互い。

土日にもう1勝あげてダメ押ししたかったけど斉藤家の必死の猛攻を前に断念、それどころかいつ負けても不思議じゃない陣ばかりだったね。
かつての同盟国斉藤家の底力を改めて思い知ったね、この国相手に数々の復興戦起こしてきた織田家の絶望と言うか報われなかった気持ちも。

まだどうなるか解からないけど油断しなければ復興いけると思うけど織田家の方々はこの互角の戦いの陰で尽力してくれた本願寺家の事も忘れないで頂きたいかな、元々織田家とは敵同士で味方としてはなんの縁もゆかりも無い
本願寺家が身を捨てて復興支援してくれたのも本当に目に見えない支援だよね。


さて、日曜の会議は今回は中止にしようと思ってたけど都合良くインターバルになったのでやる事にしました。
議題は今後の事だったんだけど、まだ織田家の復興確定してないので大まかな皆の意思と言うか気持ちを聞くだけにとどめました。
復興できた後でも改めて話し合おうかね。
戦力的には一番底まで落ち込んだ前回桶狭間に比べると党首クラスの復帰者増えて格段に復活してきているのでまだまだ上杉家も戦える状態に立てなおせてきました。

会議の最中、1人の方が評定衆を辞任なさるとの事で1年とちょっとかな?
本当にお疲れ様でした。
俺も実は織田復興できたら辞任しようと思って数名の方には話してたんですけど正直もう疲れたよ〜〜〜〜
そのむね、評定衆の皆様にうちあけた所華麗にそして深刻に却下されました;−;
家老チャットで意思表明したところこちらも華麗にスルーされました;−;
C7評議員が無ければ上杉の評定衆だけならずっとやってても良いんですけどね、たいした仕事でもないしね
今なら、新しく就任してくださる方につきっきりで手取り足取り引継ぎできるんですけどね…(男性にはムチ持参で指導しますが)

とりあえず、合戦大事だけど上杉も徳川も織田も、斉藤家の皆も体壊さんようにね寒くなってきたから。






posted by 殿下 at 11:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

織田復興戦初日

はい、織田復興戦行ってきました。
なぜ過去形なのかと言うとですね…

徳川家にナウシカを移した時推挙めんどくて出奔したんですよね
これで家老>>足軽大将
ここから中老の時点で織田家に移したんですよ んで客で徳川いる間にまた家老。

開戦前に織田に帰参したんですが普通に連打してたら身分が中老に戻ってまして;−; 明智隊配属です…

そして武将徒党やってた訳ですが、明智いつのまにか落ちてて旗もらえず。
我ながらマヌケな結果ですが…;−;
家老の身分なんてどうでも良いんですよねー 本陣なんてまたやれば良いだけの事だし、、、けどこの大事な大一番で足かせついたのが痛い
自業自得以外の何者でもないんですけどねー 
あ けどはてんで大幅強化なんてされちゃったらしばらくは中老のままかもね、これまた徳川に客で入れたら家老に戻るって事ないかなw
んな都合の良い話はないかw



と言う事で上杉キャラで入りなおして防衛でもやっておきますかね。
数はほぼ互角なんだけど押されまくりですな なかなかに斉藤家も攻め方が巧いな。 防衛も左右に揺さぶられてがら空きの陣を抜かれてますねー
 
posted by 殿下 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期振りね〜〜

はい、おはこんばんちわ。
仕事行く前に、夜飲み会が入る気配だったのと早く目が覚めたので少しインして開拓の為の献上やろうと思ったんですが、インしてすぐ対話が。

プチ引退してたもう1人の俺の取り付きの師匠、倉田さんでしたw
上杉の人には改めて説明は不要だろうけどね、かつて滅亡前、そして復興後の川中島での活躍とこの人の取り付きスキルと戦闘スキルは。
「2引き分け目取ったら寝る」
なるほど、公式見ると卍1引き分けとってるわ

上杉が引退者続出で戦力ダウンで困ったちゃんな現状を説明すると心良く戻って頂ける事になりましたw
まあ、以前ほどのフル稼働は無理との事ですがそれでも心強い限りですな。

夜も普通に定時で帰れたんですが、後輩がどうも食あたりみたいで帰りに病院乗せて行ってたら遅くなりました。

昨日PLしてあげる約束してた初心者さんをPLしながら倉庫整理の続きやって
やっと1キャラ分空きまして、術忍でもと思い初期振り考えますが…
どうなんだろう? 腕力10器用10のクラリスを使い慣れてる俺としては器用ないとめっちゃ不安なんだけど術忍なら単純に知力魅力振りが良いだろうし、武将戦ではね。
あんまり術忍の知人いないから聞いてみたいところです

そうこうやりながら、能力計算機使って色々試してると現在敵対国におられる有名な方から対話がありました。
ほとんど接点は無かった有名人だったからビックリするやら慌てるやらでw

たまたま俺のブログ見て、心配されて励ましのお言葉を送る為にわざわざ対話くださいまして;−;
その方も昔俺と同じ気持ちになり俺と同じ行動を取られた過去があり気持ちが良く解かるからとの事
同じ九州男児との事でまたまた盛り上がって長い間お話してましたw
何気に俺が合戦に興味持ち出して公式ランキングとか見る様になった頃からもずっと某国のランキングトップに位置されておりまして秘かに俺が一目置いてた某国のエースな方ですので素直に感激しましたね。
俺ごときを気に掛けていてくれたってのが素直に嬉しい
なんか、敵対国の方が俺を評価してくださってるってだけで色々あった苦労が報われた気分です。 やりにくくなるのも事実ですがそれはそれw
名残惜しかったのですが1つ約束をして対話を終わりました。
何時になるかは解かりませんが約束を果たせる様頑張ります。


さて、何事も無ければ織田復興戦ですね いよいよ。
なぜ、織田家の復興戦を上杉家が支援するのかは今更書くまでもありませんがもし織田家に含む所がある上杉の方がおられるかもしれませんので別の角度から一言。

以前のブログにも書いたのですが、武田家や斉藤家が伊賀忍軍を狙ってくる可能性も大きいです、ご存知の様にかつて我が上杉家は武田家及び北条家の2カ国攻撃(挟撃)を受け奮戦むなしく滅亡した経緯があります。
復興後、我々上杉家が全ての戦いを有利に運べた最大の要因は伊賀忍軍との強固な仮想敵対同盟…これに尽きると思います。
伊賀忍軍が滅ぼされるような事になれば上杉家もまた再滅亡の危険がある2カ国挟撃の悪夢がふたたび来ないとは言い切れない状況に陥ります。
上杉評定衆として代々引き継いでいくべき最重要案件それは
「絶対に上杉家再滅亡の可能性のある2カ国受けに陥らない戦略」
まあ、これがどういう意味か解かるのは武田家と浅井家の方々だけでしょうな
復興戦+通常合戦などと言う生ぬるいもんじゃないですよね あの悪夢は。

この様に上杉家とは運命共同体の伊賀忍軍

拡張後の外交仕様については確定情報はありませんが、現仕様を踏襲するとしたら伊賀領に侵攻する為の表玄関である尾張の国を織田家で守って頂く。

これが上杉家が伊賀忍軍に対して返せる最大の恩返しではないかなと。
連戦の中さらに辛い戦いになるでしょうが可能なかぎり1時間でも30分でも上杉家、徳川家の皆様にも参戦して頂けたらと思います。
posted by 殿下 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

心のチオビタU

はい、おはこんばんちは。
まず、お礼つーか謝罪つーか…
久しぶりにブログ見ると 数日前書いたブログにコメントがズラリ… 
訪問者数見ると800とか…

もしやと思いログインすると信書がズラリ 各キャラ10通ほど来てました…

なんか怒りにまかせて後先考えず飛び出した俺に暖かい戻って来いよの手紙は泣けるぜ;−;
俺も徳川がまだ大好きさ〜〜〜〜〜〜〜
ログインしなかった時も三方ヶ原の戦況心配でいつも見てました;−;
彼女が「意地張らずにすました顔で援軍行けばいいじゃんw」とけし掛けてくれましたが「九州男児に二言は無い!!」と言いながら実は行きにくいだけだったり^−^; 

まあ、たかが俺一人行ったところでどう変わるもんでも無いんですけどね。
結構顔に似合わずナイーブな性格なのでほとぼり冷めるまでは行きたくありません;−;

こんなに他人巻き込む事になるとは思ってもみませんでした…反省
けど今でも間違ってたとは思わないよ!! 俺は間違った事は言ってないし
切れたのも悪かったとは思ってない、けどキャラ引き上げる云々はちっと言いすぎでした。
別に徳川家に含む所があったわけでもないしね あくまで個人同士の問題

俺が上杉に戻るなら自分も徳川捨てるとか、まあお世辞だろうけど友人達の
そんな手紙貰ったら出て行けないじゃんと…逆を言わせてもらうならその人達と一緒に勝ち戦も負け戦も共に戦いたいから徳川に行ってたんだしね。

織田復興戦に備えて取ってた6連休も初日にして三方ヶ原飛び出しちゃったので暇で暇で仕方なく山を駆け回るのにも疲れ果てて知行レベル7になるとの話なのでどう考えてもそれ以上発展のしようの無いレベル20知行キャラを作り直す事にしましたw 
とりあえず 倉庫として使ってるもんだから倉庫整理から始めて丸一日かかり倉庫キャラを空っぽの状態に。

新キャラは召還と僧兵ですw 名前は秘密にしときます 西の方に合戦遊びにいこうと思ってます もちろんC7の何処かです。
特化が特化なのでマゲっつ留学ですがw

知行整理してるとリアル従兄弟から対話が「知人が涙が中々売れないと言ってるけど買ってやってくれ」と
まあちょうど知行品売却したばっかりだったので買う事にしました。
すると、斉藤家の有名な廃巫女さんまでくっついて来て春日門前で付与石入れ祭りになっちゃってw

この廃巫女さん、何を隠そう元上杉の古参の方で俺が初心者時代お世話になった方なんです、ついでに言うと俺を無理やり上杉家に引っ張りこんだ張本人です><

この方から誘われなかったらリアル真田昌幸ファンの俺としては多分武田家紋つけてたでしょう 最終的には。

なんかいつの間にか10人近く集まってきて春日門前で周囲会話連発する異様な集団になりましたが、その話題になるとその斉藤廃巫女様がぼそりと
「敵となった今では君をあの時上杉に誘ったのを後悔してるよw」
まあ、俺はおれなりに「上杉に来てこんな苦労するはめになったのは君のせいだ」と言いたかったんですが全身を涙装備で武装してる巫女様が怖くて言えませんでした;−; かれこれ3年近く前の話ですなw

まあ冗談は置いといて上杉家にあの時誘っていただいて本当によかったと感謝してるんですよ?w 俺にとっては主家は上杉家 主君は謙信公以外ありえません。
徳川家は人が好き 仲間が好き けど上杉家は全てが好きです、まあ武田だろうが斉藤だろうが皆そうなんだろうけどw

で、その時の上杉家仕官の契約金頂いてなかったの思い出して涙付与石破格値で売っていただきましたw

さて、その間知行整理してる間にも徳川家の方々からたくさんの対話頂きまして涙目状態ですよ? 本当に俺みたいな奴を皆さん大切にしてくださいます;−;
ほとぼり冷めたらまた徳川家で戦わせて頂きたいと心から思いましたよ
えぇ 九州男児の風上にも置けませんが…ネカマなので勘弁してください


さて、春日でその後も知行整理やら生産やら官位もらいの為の献上などやっていると留さんから拉致されました。
{こりゃー留さん怒ってるんだろうな そりゃそうだろう援軍行って喧嘩して飛び出してきたんだもんなー}
などとかなり怒られるの覚悟してたんですがお咎め無し所か心配してくれてて
またまたなんとも申し訳ない気持ちになりました;−;

夜会議の時間になり今日の司会は留さんがやってくれるとの事なので家老チャットへ…

ここでも家老の皆から怒られるの覚悟してたのは内緒です…

会議自体は合戦反省会を中心に上杉家としての意思統一を図ります
まあ、文句言う訳じゃないからね? けど徳川家の反省会とはやっぱり色々違うね、皆一生懸命自分の思ってる事を話します 徳川家で俺が揉めた原因になったコンバインの話中心でしたがみんなの意思統一できましたね。
けど俺もそうだけど何気に皆今週想定されてた復興戦にあわせて休暇とってたりと最高の参戦条件とは言いがたいのが現状のようです…

織田の援軍のつもりではなく 上杉がメインのつもりで復興戦を戦い抜こうと叱咤激励してみるも、かなり参戦出来ない方も多く少し意気消沈気味に会議終了するかと思ってました。俺もまともに出れるのは土日だけのようだし

すると終了間際に金ピカ装備に身を包んだ忍者さんが俺の前を横切りました

なんと…



引退してて、復帰を待ち望んでた上杉家のもう一人の軍神が光臨!! 
主力の引退が相次ぎ、少し参った状態だった上杉家 みんな異常な喜び様で本人少々戸惑ってましたw

「え? 復興戦?何処の?」「え?織田とうち今同盟なん?」「え?三国同盟崩壊したん?」「はぁ?C7攻守同盟VS7カ国協定?」

お前は浦島太郎かw プチ引退してる間もブログなんかで国勢確認しとけよなw  まあ本格復帰は12月にはいってからのようですけどねw

この群雄最高個人戦果タイトルを持つ廃忍者さん 実はもう2年も中老のままなんですよw 
四天王斉藤隊が大のお気に入りで2年も前に家老試験に合格してるのに昇進報告をせずに頑なに斉藤隊にしがみ付いてるんですよw 
まあもう前回の桶狭間で斉藤家の方々に落とされたの教えてあげたらショック受けてましたが^−^;

復帰記念に家老昇進を煽る我が上杉家の変態家老共の野次と冷やかしの中、謙信公の前をウロウロする廃忍者w 迷ってますw

この間家老チャットでは某家老鍛冶屋様がセーラー服講義ハァハァに夢中だったのはあえて書きません><

何気にそのエロ鍛冶屋さんとか当家が誇る石油王とか俺と同じ年なのが発覚して三十路に突入した悲しさを共有したのもあえて書きません><

優柔不断な廃忍者 その間も天守閣大広間を行ったりきたりw
業を煮やしたある方がリアルオフ会を含めた暴露話で脅しに掛かりますw

そしてついに!! 歴史的瞬間が!!!! 家老おめ^−^

まあ、それから家老チャットに皆入る入るw 
昔から上杉家の家老になるのは聞くに堪えないエロエロトークと血反吐を吐くような暴言にドン引きしない耐性が必要と言う噂が飛び交ってますが事実です!!! 
俺も免疫出来るまではなんど出奔を考えた事か!!! 
今でもエロエロトークにはドン引きですが…

次のオフ会を九州でやってくれと要請したのですが ものの2秒ほどの間に「遠い!!」との罵声を浴びて却下されまして 中間点の大阪あたりならいけるなと思ったり思わなかったりw 

けど九州の黒川温泉や湯布院で一泊新年会なんか良いと思うんだけどなw

まあ、話は飛びましたが甲子園系党首様の登場で上杉家の士気は最近無いほどに高まりました。
こういう「この人が居れば戦い抜ける!!」味方にそう思わせるキャラクター 軍神の軍神たるゆえんですな。
斉藤家に帰られた、あの人と同質の物ですねー この味方に与える異様なまでの自信と戦う気力。
まあ、正直あんまり自信無いかもと言わざるを得ないタイミング悪すぎな周期に行われる織田復興戦ですが上杉家としても俺個人としても微力を尽くして戦いぬく覚悟を固めた今日の上杉評定でした。


PS… 徳川家並びに織田家の皆様 色々とご迷惑なりご心配なりお掛けしましてごめんなさいでした。







posted by 殿下 at 01:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

考え方の相違?状況次第?

はい おはこんばんちは。
有給申請取り下げ無理なようで無駄に4連休に突入しそうです…
まあ、三方ヶ原頑張れるから良いかなと思ってました この時までは…

散髪行って、少しハンターの真似事行って信イン
あ、ハンターと言うのは職場の付き合いで二十歳時無理やりのショットガンの免許取りにいかされて時々狩猟やってるんですよね 運動不足解消を兼ねて山で猪や鹿追いかけてますw  九州には熊はいませんけど一度戦ってみたいかも?ガクブル…
我ながらオサーン臭い趣味なんですがライフルの免許まで取るくらい一時はハマリマシタ…
最近はクレー射撃やトラップ射撃などしかやってませんがw
左右から飛んでくる皿をショットガンで打ち落とすあれです。

 免許を維持する為に必要最低限の使用実績を維持してるって感じです 
もう免許返しても良いんだけど何気に大金投じたから引くにひけずまだやってます。
免許取るだけで15日と15万円 銃3丁と装弾ロッカー収納ロッカーなんかで150万くらい掛かってますですます;−;

んで信

三方ヶ原にはいると門封鎖寸前の状態で残り4時間 人も少ない
この人数なら1徒党が限度だなと思い聞いてみると武将徒党なかったので編成開始

私設に入ると元足利家の有名なエースの方が徳川家に仕官してます
流れ兵法家習得時代にずっと一緒だった知人で先頭よし戦闘よしの万能プレイヤーです、少し濃い目のお人柄ですがw

まあ、石川落とされてたので完全に封鎖される前に1つでもルート確保しようと思い後左奪還の一宮を狙います 
2〜3回目で取り付き撃破

もう1つ作ってもらった徒党が右中も奪還してくれたので反撃を開始

コンバインが沢山戦闘中だったので囮もほとんど自前で攻めますがなかなかに防衛網を突破できず結局終了寸前でやっと飯尾落として逆門封鎖に持って行くのが精一杯だったな。

なんとか戦果逆転の引き分けで陣終了

合戦終了後合戦反省会があったので良い機会だから徳川家の合戦の考え方を知りたいと思い参加したんですけど…

まあ前もって言っておきますが 愚痴です はい けど多分あっちの言ってる事の方がおかしいと思うんだよね 党首やってる人ならみんな俺と同じ様に考えるのではないかと思うんだけど 
まあ、こんな感じだったです

俺「コンバインは非常に有効 取り付きも覚えるし武将スキルも身に付くからドンドンやっていこう ただしどうせやるなら使いどころを間違えない様に
やっていこう、ただし徳川家は乱発しすぎるから状況見て自粛したり様子みたりしないと囮も防衛もいなくなって今川家につけこまれてる」
「斉藤や上杉はコンバインを巧く使ってる国同士だと思うから具体例いくつかあげますね」

1人の人が噛み付いてきました、行って良い時とダメな時の具体例が無い 曖昧だと
具体例はさっきからずっと挙げてるだろうと;−;

俺「掲示板に武将徒党が3つあって何時でも出発できるんだけど囮が集まらず動けない状態なのにコンバインを募集してそのまま行くのは21人を無駄にしてますよね? 徒党を送ってその後戦闘中にコンバインを送った方がよくないですか?」

その人「それは状況次第でしょう」

俺「防衛が堅い後陣にやっと取り付いたが神職が割れた、救援が欲しい
コンバインが出発直前だからすぐに救援を送れる、この状況では救援を優先しますよね?」

その人「状況次第でしょう、考え方があんたと俺では違う」

その人「徒党が3つ遊んでるならそのうち1つを解体して囮すればいい」

えぇ 言われなくてもどうにもならないくらい徒党多い時は解散して囮やってますよ ランキング常連の党首さん方もよくばらして囮やってくださってますよ?

徳川の援軍行ってて囮足りなくて徒党解体して囮やった事なんどかあります
けど、その人が武将徒党多すぎな状況でいつも武将徒党を無意味に作る張本人と俺が思ってたんですよね だからすっげームカムカしてきましたね
えぇ 大人気ないのは解かってます。
徒党のみんなもこの人が徒党解体して囮やったのなんて見たことないと言ってましたしね。

その人が言うには「コンバインに参加する人はそれ目的だけでやらないからと言ってそいつが囮や防衛する訳では無いからコンバインを乱発したからと言って囮や防衛が少なくなる事は無い。」

違うだろ、コンバイン参加してるのは普段武将徒党や囮防衛やる人が大半だろと。それしかやらない人はそもそも敵陣までたどり着いてない人が多いやん

コンバインは絶対に必要 お互い防衛多い時なんかはコンバインでしか陣を取れない 武将徒党は中や後ろいく時作れば十分間に合うと俺は思ってる。
けど、今日みたいに門封鎖寸前でまず後ろ奪還しないとコンバインも出来ない様な状況だと武将徒党メインで動かないとどうにもならないだろうと思うんだけど間違ってはいないよね?
コンバインで後ろ奪還7体武将落とせるってんならともかく俺は自信ないね
ヘタクソだからだろうけど。

まあ救いなのは反省会に参加してたほとんどの人が俺の意見支持してくれたけどなんか他人の意見に反対する割りに自分で代案なり具体例を出さないで
ただ人の意見に反対するだけ、途中から入ってきてその前の話し合い聞いてないのにみんながコンバインに反対してると勘違いしてグダグダ
反省会なんてしても無駄的な言い方する奴ってすげー嫌悪感沸くね

武将徒党なんて好きでやってるわけじゃない 装備は削れるわ丹は湯水の様に消費するわ、取り付けないと徒党員と囮の人に申し訳なさで一杯になるわで;−;

多分、今川家だろうが斉藤家だろうが上杉だろうが好きで武将徒党やってる人なんてあんまり居ないと思う。

んじゃなんでみんな武将徒党を眠いの我慢してやるのか?
「勝つためですよ」「負けたくないから」

ブログでグダグダ言うなとか解かるんだけど まあ俺のブログなんだから自分は間違った意見は言ってないと主張したいんですよ 反省会も時間区切られてて言いたい事全然言えなかったし、その本人はなして解かる人じゃなさそうだし。

一番頭にきたのが自分は解散なんか絶対しないくせに 囮やってるのも見たことないのにサラリと「武将徒党が多すぎて囮居ないなら解散して囮やるだけの事でしょう」
「誰かが勝手に武将徒党を作る、どこにそのしわ寄せが来るのかは考えれば解かる事ですね」



フランス革命時のブルボン王朝最後の王妃
マリーアントワネットが農民から「税金が高すぎてパンが買えない」
と言われて「あら、パンが無いならケーキを食べれば良いじゃないw」
と答えた逸話を想像しましたよw

せっかく足利から知人が仕官してくれてこれからまた一緒にやれるなと楽しみにした矢先にすっげー不愉快
俺なりに徳川家の力になりたい 少しでも恩を返したいと思いライトプレイヤーなりに可能な限り参戦してきましたが…

てんひめさんもこんな感じで誰かと衝突して徳川家から出て行ったのかなと思ったね。
俺私設でてんひめさんをどうのこうの言う人には必ず言い返してきました
今まで自分の国の為に何年も頑張ってきた人を敵になったからって文句言うのは俺は嫌い 
あっちこっち敵対国同士をいったりきたりしてるなら別だけどそうじゃないだろと。

ブリジットさんが何時も繰り返し言ってた言葉が頭から離れないね
他国の反省会なんか興味本位で出るんじゃなかったよ;−;
少しでも徳川家が上手に無駄が無くなる戦い方 人数の使い方が出来ればと思って言ったのになー 

なんか最近は合戦以外にこのゲーム楽しいと思える事見つけられなくなってる…

まあ、長々と愚痴を書いちまってごめんなさい
何人か上杉の人に少し前に言ったんですよ 「徳川を上杉と比べて色々と文句言うのなら援軍来なくても良いんじゃない? 頑張ってる人だけを見てればストレスも貯まらないよ? 俺はそうしてるけどねw」

どうやら俺もその状況に直面した事が無かったと言うだけで結局は同じだったみたいですね。

まあ、俺が協調性ないのかもね 子供なのか自制心が無いのか
その人が織田の人なら復興戦すら行きたくないくらいむかつきました。
意見の衝突は上杉でもよくある 日常茶飯事だ
けど双方これだけは言える 上杉が好きだからと言う根底にある物は同じ
だから意見がぶつかる これは仕方が無い

けど、どんなに話し合っても結局は同じ 徒党の重要性をいくら説明してもそれでも囮をやらない奴はやらない 議論しても意味が無い防衛も同じ。

これじゃ、あんまり悲しいぞ? そんな事言える神経が俺にはわからんゲームとは言え相手は人間だ お互いの意見の接点を見つける為に会議があるんだろ? 議論するんだろ?

趣味でやってるゲームで たかがゲームで心底腹立ててる自分もなんだか
頭大丈夫ですか? って感じだけどねw 

とりあえず頭はまだ狂ってません 
自分のブログなので自分の気持ちを書きました 読んで不愉快になったならごめんなさいです、申し訳ない

評定衆に就いてる人間が同盟国のPCの文句言うのはどうなのよ?と言われると返す言葉がありませんが 言いたい事も言えないのならそんなもん何時でも辞めたる!!
つかその人 負け戦の時はあんまり見かけないな、勝ってる時は何時も徒党作ってるの見かけるけどね 
負けてる時頑張ってる人っていつも同じだよねどこの国でも
勝ってると頑張ってくれる人も戦力は戦力だろうけど…
俺は、負けてる時一緒に戦ってくれる仲間の方がずっと信頼できる。


自分の書きたい事書けないブログなんて書いてる意味無いと思うよ。うん
それでもう二度と来るなと言われるなら了解です^−^ 

とりあえず徳川家で何時も囮やってくださった方々 いつも固定組んでくれてた友人の皆様方密教で210日 薬師で190日 武芸で60日 徳川家に居候させていただき有難う御座いました。(平伏)



 

 

posted by 殿下 at 02:27| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

なんか色々

はい、おはこんばんちは。
まず、上杉家、同盟国の皆様連続合戦中と言う事で大変ご苦労をお掛けしております。

桶狭間は大激戦でしたねー やっぱ斉藤家は底力凄いね。
今週は予定通りと言うかこうなって欲しくないなと思ってた三好復興戦になりました。

国に誇りを持っておられる一部の雑賀軍有志の方々が譲渡復興に反対して抵抗しておられるそうで、国政を預かる立場としては勝手だなー 議長さんも可哀想だなと思いますが、私人としての意見を言わせてもらうとめっちゃ好きですね こういう損得考えない信念つーか愛国心つーか。
多分俺も雑賀に育ってれば今頃反乱軍の一員としてレジスタンスに参加してたと確信持ってます。

さて織田復興戦は先伸びになりましたが、本願寺家は武田家にそのまま攻め込んでくださいました。
この犠牲を無駄にしない為にも三方ヶ原頑張って徳川の国力回復させたいですね。

って事で今週もそのまま岡崎に住み着く予定です。
開幕は30人しか居なかったのでコンバインで先攻めます、菅沼にコンバインで言って誰かが武将叩いたので救援待ちしてるとPに叩かれ。

その後、降参して墓場にいる時に知らない人から対話が来ました。
今川忍者さん「ゲッツ!」

俺「え?wよく俺だと解かりましたね」

今川忍者さん「余裕です」

俺「てか…誰?

今川忍者さん「…  …  テキデス」

俺「ふーんw」

あー 煽り対話だったのかw 友人の誰かかと思った
今川の友人に名前言って本体と言うかメインキャラを教えてもらったら何と合戦ランキング常連の有名な方でしたw
武田家にも有名なキャラおられますよねー 
と言う訳でなぜかモヤモヤしてきましたのでこの煽られた気持ちを戦場でお返ししようと思い徒党編成開始

菅沼落ちてたので飯尾にダイレクト行ったんですが止められ
飯尾に防衛が集中したのを確認して中ヒナ7にダイレクト>>撃破
その後、飯尾に波状攻撃掛けるのですがなかなかに防衛がそこしか無いので厚い厚い…  
5回目くらいでやっと取り付けて飯尾7体戦闘開始
ひさびさに飯尾さん暴れまくりで壊滅しかけたのが2度ほどありました全体麻痺と沈黙の霧>>狂風2連発とかねw
飯尾はめったに鬼アルゴだった記憶はないんだけどね。
まあ、なんとか立て直して撃破

次に徒党員に離脱者が3人ほど出るとの事だったのでラストアタックを岡部に敢行取り付き>>>神職と僧が割れて救援まで持ちこたえられず壊滅

時間的に補充してまだやろうかなと思ったんだけどね、残り岡部と本陣の1つくらい落とせば負けは無いラインまで持っていけただろうけど他の徒党を信じて落ちる事にしました。

少し連戦の疲れが貯まってるのか今日は集中力に欠けてたかな、詠唱無しで
単体治療行ったり、先頭なのに武将の目の前に行った時ターゲットがPCになってたりと…

織田復興戦に備えて申請してた有給休暇4日分を明日行って取り消してこないとなー。


上杉家の人だけ読んでください
posted by 殿下 at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

第四回桶狭間その他

はい、おはこんばんちは。
まずは桶狭間の感想から…

上杉の皆のブログ見て見ると岡崎に人が多すぎ掲示板に貯まりすぎって意見多いですけどまあ何処の国にも自国が滅亡しようが国勢で不利になろうが興味無い人はいるからこればっかりは仕方ないねー
そういうのは出来るだけ考えない様にしてますけど頑張ってる徳川の方を思うとなんだかなーって感じです。
三方ヶ原で頑張ってる人=桶狭間に来てくれる人なのは当然といえば当然か

力及ばずカウンターですね 織田家+上杉で戦う事になりそうです。
次の織田復興戦は自国合戦のつもりで上杉の皆さんにも戦って欲しいです。

さて桶狭間合戦ですが、まあ序盤は双方ともコンバイン合戦でしたがほとんどの主戦力が三方ヶ原の劣勢の中でコンバインの練習を積んでたせいかこちらの精度の方が勝っておりいっきに先を落とします。
このあたりから随時徒党編成して中及び後ろに攻勢を掛け始めます。

後ろの遠山落として次に取り付いた義龍と戦闘に入った瞬間でしたか…

防衛用に置いていたクラリスに「斉藤家の者ですが今宜しいですか?」
ちょw 今大事な開幕なんだがと思いましたがよほどの事だろうと思い返事を返すと…

ある斉藤キャラがあきらかに胡散臭い行動を取っているそうで、対話して見た所斉藤所属の1stキャラの名前を言ったそうでその1stに対話したところまったくの別人だったそうで。
その事で問い詰めたら無視したので患者と断定したそうです。

ただの愉快犯であってくれたら良いなと思いつつ取り合えず徒党内で事情説明、「雰囲気悪くなるから私設では流さない方がいいよ」って声もありましたが、冤罪であった場合でもこちらが何の対応もしなかったと報復で患者入れられても迷惑なのでかまわず私設と大声で報告させていただきました。

その間、密教僧の行動よく覚えてませんが孔雀と菩薩だけはやってたらしく
普通に倒せてましたw

2つある私設でもそれらしい該当者もあらわれず(その患者疑惑のある方もまだ居座ったまま桶狭間にそのまま) その旨対話くださった斉藤家の方に返事を返します(とても感じの良い人だったなー)

俺個人は今でもこちら側の患者ではなくただの愉快犯だと確信しています。
理由はいくつか有りますが、まずそんな事しなくても勝てます。
2つめに斉藤家は生きたまま偵察に行っても誰も叩いてきません、武将徒党なども%TPで位置まで防衛部隊に流すことが可能なんです、患者などいれなくてもあまりロングランして来ないので何処から来るのかも全部予想つく。

けど、一度疑い出したら気になって仕方ないのもよく理解できます、その方も周りに対話してくれと要請されたので対話したとの事、勇気あるよね。
ボキにはちょっと無理ですw 大人しい引っ込み思案な性格なのでw

そもそも、上杉家としては斉藤家に恨みがあって始めた遠征でもないしそんな必死になる訳もないんだけどなーと^−^;
俺個人は斉藤の友人達と狩りにいく度に話題に上ってた「上杉と斉藤ってどっちが強いのかな?」
双方何度これで激烈な舌戦を繰り広げたやらw
これの白黒がついたからまあ満足してますが。
いつも自慢タラタラ聞かされてたから、何時か機会があったらやってみたいと思ってた相手でしたしね。(過去形なのは深い意味はないです)

俺個人としては参戦してみたい戦いは雑賀VS足利戦に出てみたいかな
昔、倉田さんから誘われてのすけとかせいやさんとかと足利にキャラ入れようって話あったんだけど雑賀には本願寺時代の友人が数名おられるのであんまり戦いたくなかったんでその当時は反対して結局徳川にキャラ入れて今に至ります、なんだかんだで移籍者増えて今では徳川士官援軍部隊なんて言われてるそうですけど。
けど今雑賀が押してる状態なら良いのかもなーとか考えたり考えなかったり。

個人的にはこの3連戦の本番は織田復興戦だと思ってるのでいまいちこの桶狭間には気合が万全ではないのかもと思いつつ出来る限りは頑張ります。
今日は職場の飲み会なので多分入りませんがねw





例の別働作戦が気になる方へご報告
posted by 殿下 at 15:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

三方ヶ原第7、8、9陣

はい、おはこんばんちは。

三方ヶ原にどっぷり浸かってます、第7陣 開幕は武将徒党を作り動いたのですが密教を上杉家の評定衆のみとしさんにお願いしたんですがたっぷり死人粘着を2時間くらいされまして徒党を断念して分解してコンバインに切り替えましたが、あっと言う間に門封鎖。

公明さんやじゅれさんと相談した結果2時くらいには3倍負けが確定な戦況だったので次の朝開幕にあわせて就寝。

なかなか寝付けずただ目を閉じているだけでしたがなんとか朝の開幕に間に合いました。

徒党も昨日のメンツちゃんと来てくれましてこの日曜2勝取れる自信が湧いてきました。はれんぱも来てくれたので速攻かけます うちは敵右翼担当で攻勢を掛けます。

構成はじゅれさん(鎧)公明さん(エセ軍学)スズネさん(陰陽道)遥姫(仙論)じゅれさんの2アカ巫女(雅楽)チャナ(密教)ナウシカ(医術)

開幕は菅沼狙いますが俺とじゅれさんの2アカコンビの巫女と密教が割れましたが公明さんが鼓舞入れてくれてたお陰で普通に撃破。

その後、中ヒナ7体取り付き撃破>>岡部行くも叩き間違えて国人
後ろヒナ7体取り付き撃破>>>飯尾7体取り付き撃破

あんまり深くは考えてなかったけど他人に言われてみると何気に三方ヶ原で本陣以外で後7体や中7体に負けた記憶ないな
「勝率凄いですよね 取り付いたら絶対負けないから囮のしがいがある」等言ってくださる方が多いですが、そう言う徳川屈指の精鋭なメンツを選りすぐって徒党編成してますから当然ですよ、徒党員のスキルあっての結果であって ぶっちゃけ俺のやってる薬師なんてピンチの時以外誰がやっても差は無いと思ってます。w
ピンチをまねかない事こそ薬師の腕の見せ所だしね。

飯尾落としたので門封鎖に動いてもらう様要請しまして他の徒党の結果待ち

途中メンバーを粘着などで失いながら随時入れ替えながら全陣徳川になったので本陣攻めに切り替えます

鵜殿5体に取り付きするも神職さん防衛実装で詠唱もないとの事なので出てもらって救援を呼びます。

なんとか立て直して撃破、その後本陣岡部7体と戦闘に入ります。
さきほどの神職さんがまたまた救援に来てくださり立て直しを図り安定したと思った所で忍者が神力両断の嵐^−^; 徐々に崩れて壊滅。

いやー岡部の7は強いわ、アルゴもあるだろうけど体感的には稲葉一徹7体より強いと思ったな。
初期生命吸収持ちってのもなかなかエロイです。
勝てない事もないだろうけど最初から崩れてたのが痛かったかなw
そうこうしているうちに6時間が経過して3倍勝利
あっちの門前は昨日の徳川家門前をそのまま再現したかの様な地獄絵図とかしてましたね。

あんまり取り付き失敗も無く失ってた自信も完全回復、やはりテンション高いと防衛多い陣でも意味も無く自分ならいけると思い込んでしまいますねw
それがまた良い結果にも繋がる、ダメな時は出発する前から止められるイメージしか湧いてこないしね まあだけど合戦は数ですよやっぱ。


思うのが粘着は辛いね うちの遥姫も2時間以上粘着くらってたし昨日のみとしさんもエンドレス死人粘着だったし、困ったもんだ。
戦術としては相手が嫌がる事をするのも正当な行為だからこればっかりはね。

俺が粘着くらった時はいつもほどほどの所で殺してくださってますのであんまり絶望的な不愉快さはなかったかな。

しばらく仮眠取って次の陣も開幕動こうと思ってたんですが寝過ごしまして起きた時は4時間経過でほぼ徳川陣

戦場みると上杉の徒党がいっぱい来てくれてます、感謝^−^
なんとかこの陣も3倍勝利できまして2勝目、やっぱり上杉の皆が来てくれると勝てるもんですなw

この3連休中の3勝はあげたかったのですが2勝出来ただけでもよしとしなければいけないくらい旧3国同盟の援軍が多かった ゴールデン500人超え、夜中でも全体300 こっち70とかでしたしね。
戦果率40%をなんとか維持できてる状況ですので残りの陣も厳しいなりに頑張っていこうと思います。

何気にナウシカの家老試験だったの忘れてて本陣鵜殿倒す直前に思い出しまして結構得した気分ですがまあ家老の意味ってもうあんまりないんですよね

この三方ヶ原でのナウシカの戦功役8000ほどかな 今回はそれほど武将党首メインで動いて無かった割には結構たまってたなと、やはりコンバインに結構参加したからだろうな。
つーか勝ってる時は雰囲気良いね当たり前だろうけど私設w

今思い出したんですが上杉会議の事すっかり忘れてましたごめんなさいです;−;
posted by 殿下 at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

心に利くチオビタ…

はい、おはこんばんちは。

三方ヶ原、予想以上にきっついです、初日と2陣、は囮メインでしたのでそこまで神経衰弱しては居なかったのですが。

第3陣あたりから武将徒党作って動き出したんですが防衛堅すぎて全然取り付けない状態です、陣の中に入って武将叩く寸前まではいけるのですが叩く前に後続の徒党員を叩かれる繰り返し、敵ながら思わずお見事と言いたくなるプロの仕事です;−;

前回に引き続き守り中心の考え方をする方々と武将徒党党首の間で口論になりまして少し話し合いの機会がありました。
3徒党あったのですが解散して防衛とコンバインやってくれとの事
取り付けない原因にコンバインに人手取られて囮さん2〜〜3名の状態ってのがあったんですがね あっちの防衛2〜30人は何処の陣にも張り付いてるし。
まあお互い興奮しててちっと聞き捨てならぬ言い方も飛び出し双方険悪になりましたけどねw

言われた通り徒党解散してコンバイン、結果的にこっちの中陣2つと敵先陣3つを交換した形ですね 悪くはないかも、負けない戦い方と言う奴かな 勉強になりました。

なぜかコンバインでは簡単に最初に武将叩けますね 7表示じゃないからだろうね防衛に叩かれないのは

だけど、俺の考えはあくまで攻撃的な姿勢。
取り付けなくてもそれでも攻撃の手は緩めない、攻めるのを辞めたら相手の思う壷 段々ジリ貧になり門封鎖されるだけ。
攻撃のルートが残っているのなら奪還より敵陣攻撃!!
止めても止めても攻撃してくる党首はこっちから見ても怖いです、斉藤家の
党首さんでもいつも良く止めてる党首ほど怖いです折れない心は脅威ですよ

徳川家の有名な主力さんの言葉で「徳川家に上杉や今川みたいな防衛の巧い人が10人もいれば守りの戦術も良いだろうけど、防衛は数居ても結局の所職人芸的なものに頼ってるんだしね」

うちの子産先生じゃないけど俺も確実に上杉病ですね 思考回路が上杉民族なのは認めます、攻撃一辺倒になりがちですからね。
攻撃的党首が多い上杉家 守りに強い人海戦術の徳川家 
この組み合わせの破壊力がどれだけ凄まじい物かは桶狭間が証明してくれてます。
三方ヶ原でこれを発揮できないのはただ単に上杉からの援軍が少ないこれに尽きますね。
逆に今川家は上杉によく似た国で 攻撃にめっぽう強い党首様方 職人的働きをする防衛神部隊 

これに武田北条の援軍が大量に加わり手も足も出ない状態が続いてますね
斉藤家の解かってるんだけど対抗手段が無いこのもどかしさってのが良く実感できた夜中の陣でした。

上杉家の誇る軍神の無期限休養など寂しくなる事が立て続いてますしちっと萎え気味ですね。

徳川家は好きな人が一杯いるので負け戦でもまったくテンション変わらず行けると思ってます1日寝れば忘れる馬鹿なのでw 
それに国を思っての議論だからガンガンやるべきでしょうしね 上杉はトコトンやりあってますよいつも。

とくかく疲れた 心の休養がしたい旅行でも行こうかしら?
オフ会あったそうで皆のブログ読んでるとマジ楽しそうw 俺も行きたかったな。
皆とじかに会って色々相談とか話せたら少しは軽くなるんだろうか?
仕事忙しくてログインできなかった間に色々外交で後手に回った部分もありましたね

もう合戦には行きたくないな あんなに取り付き失敗したの久しぶりで意気消沈…徒党のみんなに申し訳ない。囮さんにも。

そんな事考えながらインターバルに春日で知行いじってたら手を振ってくれる方が…

はい、プチ引退してた上杉家が誇るもう1人の軍神 甲子園系党首さんでした!!!
オフ会の感想なんかを色々話しながら少しグチを聞いてもらいました。
いつも前向きでイケイケドンドンな考えの彼と話せて元気もらいましたよw 
また本格復帰して戦ってくれるそうでマジで心強いです。
他人に何言われても関係ない、自分のやり方で貢献すればいい
誰かが作ったルールを真似する必要なんて無い そう… その通りだね。

「良くやってるんじゃねーの?少し肩の力抜いた方が良いぞ」

心のチオビタもらいました、次の陣また頑張るぜw



posted by 殿下 at 19:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。